2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
別府へGO!
- 2014/06/06(Fri) -

キャプチャ5-1
さて、福岡空港には予定通り12:20に到着しました。
「空港上空が混み合っています。」と言うことでしばらく停滞したあとでの着陸でしたが時間的には遅れ無し。
空港ターミナルで昼食を摂ってからレンタカーで別府へ向かいました。

途中コンビニで買い物(カセットボンベとライター)をし、九州自動車道を通って約2時間148kmの道のりです。
初日の宿を別府にするか湯布院にするか迷うところではあったのですが、ひとりで湯布院の高級温泉は敷居が高いかな…
と言うのと別府温泉の地獄を見てみたいと言うのがあり別府に宿を決めました。
途中休憩を入れながら3時半頃別府温泉に到着しました。
さっそく別府温泉地獄めぐりです。

2014 05 30_0225-1 2014 05 30_0242-1
最初に訪れたのは坊主地獄…綺麗な日本庭園の中にプレイリードッグの巣みたいな土盛りがいくつもあって、その真ん中が
煮えたぎる熱泥壺になっていました。
2014 05 30_0297-1 2014 05 30_0248-1
坊主地獄の謂われがちょっと悲しいかな…寺ごと吹き飛ばされた坊さんの頭の様だと言うのですが、坊さん地獄から戻りたくてもがいているのかな…。

2014 05 30_0309-1 2014 05 30_0346-1
次に訪れたのが海地獄…温泉の色が海の色みたいだと言うところから付いた名前のようですが本当に鮮やかなブルーで
とっても綺麗でした。園内には温泉を利用した温室があり熱帯性の色とりどりの睡蓮やオオオニバスがありました。
オオオニバスって育つと子供がその葉の上に乗れるって言うヤツですが、実際蓮の葉が成長すると子供を乗せるイベントとかもするみたい。乗せて貰えるのは子供だけだよなぁ…私も乗ってみたいけどきっと沈むよな…なんてアホなことを思いながら
見学してきました(笑)

隣接した敷地内に鬼石坊主地獄って言うのもありました。
ここは足湯もあり入浴施設もありと言うところです。
2014 05 30_0360-1 2014 05 30_0385-1
ここは見ていて一番芸術的に感じたなぁ…泥池の中に湯玉がポコリポコリと沸き上がるのですがそれが上の写真のような
綺麗な紋様を描き見ていて飽きがこないのです。

いつまでも眺めていたい気持ちを振り切って次へ向かいます。
この時点で4時半を回っていたので地獄と言えばここでしょ!ということで最後に血の池地獄へ行ってきました。
2014 05 30_0392-1
ここは、海地獄や鬼石坊主地獄からちょっと離れたところにありまして車で5分ぐらい行ったところにありました。
トマトジュースが煮えたぎってる!!!と言うのが感想です(笑)
名前からもっと迫力ある地獄を想像していたのですが、色だけなんですねぇ…っと言うことで
時間切れにて地獄めぐりは終了です。
他にも沢山地獄があるようですが、どこも入園料は400円くらいで全部回るとバカにならないお値段になりそう(笑)
しかし、話のネタに一度訪れてみるのも悪くないと言う感じの観光地でした。

2014 05 30_0260-1 2014 05 30_0299-1  
これは天然の蒸し釜…実際の生活の中で利用されているらしくそんな様子も見てみたくはありましたが
翌日のことを考えて宿に向かいました。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ホテル ニュー松実 | メイン | いざ出発!!!>>
コメント
-地獄巡り-
 ぎょっとする地獄がたくさんあるのですね((+_+))
血の池地獄は、すごい色!!
入っては来なかったの?(^_^;)
見応えありますね。
2014/06/06 22:36  | URL | 夢子 #OLqsMBhM[ 編集] |  ▲ top

-あくまで観賞用(笑)-
地獄はあくまで観賞用って言う感じです。
園内に足湯を併設しているところが数ヶ所ありました。
入浴できるのは鬼石坊主地獄だけかなぁ…。
もし血の池地獄のあの色の温泉に入れるとしたら…
ウゥム、かなり勇気要るかも(笑)
2014/06/07 12:32  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/474-55e330d3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。