2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
魔女の瞳
- 2013/05/14(Tue) -

昨日は、久々に日勤の次の日の休みだったので、念願の魔女の瞳へ行ってきました。
キャノンで~るさんの記事だと、もうすぐにも目覚めそうとのことだったので、瞳の開眼を期待しての一切経登山です。

朝からの爽やかな快晴にウキウキ状態で出かけたのですが、栗子トンネルを越えるとまさかのガス!!!

2013 05 13_9992-1.jpg
↑つばくろ谷から下を見下ろすと、すべてがガスの中…

でもここから先は、クリアな青空でまたウキウキ気分になってきたのですが、上に行くほど風が強くなるんです^^;
浄土平に着いたら風がうなり声をあげている…一切経山で風に吹かれて寒い思いをするのはよくあることなのですが、
今日の風はいつにも増しての強風!!!
寒さ対策をしっかりして登ることにしました。

2013 05 13_0011-1.jpg2013 05 13_0014-1.jpg
平日のためか登山者はほんの数名…
4時間くらいの間に5~6人の方しかお見かけしませんでした。
すでに山頂から降りてくる方には「風が強いから気をつけて。」と声をかけていただき…

私の前方には2名の方がそれぞれに登って行かれます。

↓雪渓の中央にある溝は、本来なら沢の部分です。
それを先に直登されてた方が、私の目の前で雪渓を横切って右手の山肌に取り付きました。
雪渓の溝も躊躇することなく跨いで行かれたのですが、私はちょっとドギマギしてしまった。ooO(゜ペ/)/

この時期、一切経山に来る方はリピーターがほとんどなので地形は分かっているはず…

「そこ、そこ!沢ですよ!」って声をかける前に山肌に到着…
このくらい積もってれば、沢に落ちる心配がないって分かっているのでしょうね。
でもビギナーの私は、目印のとおりいつものコースを歩きました。
2013 05 13_0020-1.jpg2013 05 13_0021-1.jpg

↓避難小屋から見えてくるあたりから雪は無くなり木道を辿ります。
2013 05 13_0023-1.jpg2013 05 13_0026-1.jpg
真っ直ぐ行くと鎌沼へ…右手に行くと避難小屋の脇を通って一切経山の頂上へと続く道…
もちろん迷わず右手へと進みます。

尾根に出るまでガレな道を登りますが、途中から振り返ると酸ヶ平と鎌沼の美しい姿が見下ろせます。

↓で、尾根へ出ると凄かった~!!!
2013 05 13_0048-1.jpg2013 05 13_0046-1.jpg
あまりの風の強さに耳元では自分の帽子が風に煽られるバタバタいう音以外何も聞こえなくなりました(; ;)
左の写真!
ロープが風に吹かれて真横に弧を描いているのが分かりますか?
ちょっと油断すると風になぎ倒されそうな勢いで、姿勢を低くしてゆっくりゆっくり登りました。

2013 05 13_0049-1.jpg
頂上には、さっき沢を跨いでいった人がしっかり休憩中♪
やっぱり慣れた登山者さんなんでしょうね。

もう一方先に登られた方もいらして「風強いから気をつけてね。」と声をかけていただきました。

で、用心しながらゆっくりゆっくり魔女の瞳を覗けるところまで足を運びます。

2013 05 13_0052-1.jpg
美しいブルーの瞳は、今にも開こうとしているところでした。
あくびをしながら瞬いて瞳を開こうとするばかりの風情です♪

2009年の4月に登ったときは固く瞼を閉ざしていましたが、今回は綺麗なコバルトブルーの瞳が分かりました。

2013 05 13_0061-1.jpg2013 05 13_0074-1.jpg
風に吹き飛ばされないよう気をつけながら、左のガレ場を下っていつもの大石のテラスへ…
ここでいつものように瞳に見とれて過ごしました。
今回は、テラスに腰掛けたまま慎重に写真撮り(笑)
2013 05 13_0077-1.jpg
後ろの山々も春の気配を漂わせ…

こんな風景の中に一人でいるとなんとも幸せな気分です♪

この記事のURL | デジカメ | CM(2) | TB(1) | ▲ top
<<夕焼けのなかの虹 | メイン | 上杉公園の夜桜>>
コメント
-こんばんわ。-
13日に行かれたのですね^^
少しコバルトブルーの部分が広くなっているような感じです。
私の時は風はそれほどでもなかったのですが、運が良かったのかな?
やはりあそこは基本強風エリアなのでしょうか・・・

私は鎌沼方面も行ったのですが、沼西岸はプチ雪山チックな感じでよかったです。
2013/05/14 21:05  | URL | キャノンで~る #-[ 編集] |  ▲ top

-瞳に石を投げたくなるぅ~~-
このクレパスってどの辺なの?
    危険であぶないなぁ~~

瞳の開いた瞬間って見てみたい

噴気の様子報告願います。
今度夜中に行ってピンクの噴気と星のコラボ撮ってきてぇ~

やれば出来る 人間だもの!!
2013/05/14 21:59  | URL | 梵太丸 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/441-526a6ef6
-一切経山から鎌沼へ①-
実に7か月ぶり、久々の山に行って来ました。 …
2013/05/14 20:23  下手な横好き写真日記+α ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。