2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蔵王登山 ライザからお釜まで
- 2012/10/03(Wed) -

 zao-a.jpg
ちょっと時間がたってしまいましたが26日に行った登山の記録です。
蔵王はとても広くって、登山と言っても私のように単独行の場合行かれる場所が限られてきます。
そこで今回はちょっと写真も撮りたいし、それなりに登山気分も味わいたいとライザワールドのスキーゲレンデから
トレッキング気分でお釜まで行き、そこから熊野岳経由で左右の又沢を挟んで中丸山を通ってぐるりとライザへ
戻るというコースをとりました。

地図の赤ラインが歩いたところ。
青ラインはリフトを使ったところです。

ライザから刈田岳リフトまでの距離は3.469km
標高差は470m

最初はお清水の森というゲレンデの中に残ったブナ林の中を進みます。
2012 09 26_3902-1.jpg2012 09 26_3906-1.jpg
冷たくて甘みのある美味しいお水です。

2012 09 26_3908-1.jpg2012 09 26_3910-1.jpg
この森はいにしえの蔵王信仰の登山口
『捻れ杉』という太い杉に注連縄がかかっており、ここからが本格的な登山道になります。

この杉は、天狗が力比べをして捻ったかとか捻らないとか…。

右の写真は、西国三十三巻石仏。
1820年、地元の人々により造立されたものだそうです。


2012 09 26_3914-1.jpg2012 09 26_3916-1.jpg
左は姥神様
女人禁制の時代、女性の参拝者は押水の森からお山参りをしたそうです。

右の写真は蔵王権現石仏(中央)

2012 09 26_3917-1.jpg
お清水の森を抜けるとライザスキー場のゲレンデです。
下に見えるのがライザのレストラン。
雲がないとずっとしたまで見渡せるようなのですが…。

2012 09 26_3959-1.jpg2012 09 26_3966-1.jpg2012 09 26_3979-1.jpg
しばらく笹藪の中を歩いてエコーラインにぶつかります。
エコーラインを横切ると御田の神湿原。
空が秋晴れ~
リンドウがあちらこちらに咲いて秋の気配が…。

この湿原、初夏には様々な高山植物が見られるのだそう。
来年はお花の季節に行ってみなくちゃ♪

2012 09 26_3985-1.jpg2012 09 26_3993-1.jpg2012 09 26_3995-1.jpg
あとは刈田岳リフトに乗ってお釜にまっしぐら~(笑)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<蔵王登山 デジブック | メイン | 運転免許証更新>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/418-2aea310d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。