2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都一人旅…東寺
- 2008/06/21(Sat) -

080615 346-1.jpg

京都って言うと、やっぱり五重塔でしょ~♪
と言うことで東寺の五重塔です。

卒業旅行の時、ここで写真撮ったかも~なんてかなり古い記憶を呼び覚ましながら写真の整理しました^^;

でもあの頃って、京都って言うだけではしゃいじゃって建物にしろ庭園にしろじっくり見て回ったって言う記憶があまりないんです。
今考えると勿体ないなぁ…

080615 372-1.jpg
金堂

凄く地味な建物なのですが…中には薬師如来座像・日光菩薩・月光菩薩が安置されています。

080615 615-1.jpg080615 616-3a.jpg
    ↑薬師如来座像…台座には十二神将像                         ↑月光菩薩像

中は薄暗くてひんやりしています。その薄暗闇の中に金色の仏像が三体、高みからこちらを見下ろしています。
どの位置から見ても仏像の目はこちらを見ているような気がします…最初は神妙な面もちで如来様や菩薩様のお姿に見入っていました。
でもね、そのうちこっそりと写真撮ってしまいました…ここも撮影禁止なんですよ^^; 

080615 390-1.jpg
講堂です。 中には仏像による立体曼陀羅が…

mandara.gif

 

 

080615 397-1.jpg
大日如来様と宝生如来様…

思わず光瀬龍百億の昼と千億の夜が頭の中を過ぎっていく…
一つ一つの仏像が、それぞれにあやしい迫力を持ってこちらを見下ろしているのですが、二十一体の仏像が作る曼陀羅の世界はなんだか異様な雰囲気があります。

仏像に興味があるなしを別にして、金堂と講堂は拝観の価値ありですね。

 

ところで、三十三間堂でも感じたことなのですが、仏像にね、結構なほこりが積もっているの^^;
三十三間堂はあれだけの数だから、仕方ないのだろうけど仏像のお掃除っていつするのかなぁ?

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<京都一人旅…天龍寺&渡月橋 | メイン | 京都一人旅…三十三間堂>>
コメント
-おばんです-
すごいな~~~よく撮れますネ。私は撮れないですよ。
禁止だから撮れないんじゃなくて畏怖の念を抱くと言うか、恐いですよネ。
撮影を批判しているのではないので誤解しないでくださいね。

いつも不思議に思っているのですが、
医師とか宇宙飛行士が宗教に帰依するのを聞いたことがあるのですが。
どうなんだろう?科学では説明できない物を見てしまったとか?なんかあんのかな
たしかに宇宙にポッカリ浮かぶ地球を見たら人生観は変わるでしょうけど.......
nikoさんはどうなんだろう???
2008/06/21 22:58  | URL | 梵太丸 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-私にとっての信仰-
宗教は、仏教にしてもキリスト教にしても、人間がよりよく生きるために人間が作ったものですよね。後年政治的力が加わって、今のような状況になったのだと思いますが…。仏像も政治が絡んで、己の力を誇示するため権力者が作らせたものが数多くあると聞きます。
確かに、その仏像は権力の象徴として作られたものだとしても、あまたの人に祈りを捧げられることで、目に見えない力を得ているかもしれません。だからそれが畏怖の念に繋がるのではないでしょうか…。
医師とか宇宙飛行士が宗教に帰依するのを…>私の周りにはそう言う医師はいませんね^^;
私は、強いて言うなら地球という星が生命体であり、神なんじゃないかと…。だから、日常人との交わりで疲れた心を、週末山などの自然の中に出かけて行って癒してくる…
(しょっちゅう遊び歩いている言い訳かもw)
2008/06/22 08:16  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/34-912b6719
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。