2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
金沢・能登の旅…東茶屋街  十月亭
- 2011/07/08(Fri) -

毎日鬱陶しい梅雨空が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
実は先週、この梅雨空の合間をぬって金沢・能登へ母と二人でドライブに行ってまいりました。

あんな目に遭っているのに「金沢どうする?」って聞くと、すぐに『もちろん行きます♪』と即答するのはさすがに私の母だけのことはある(笑)
6月30日~7月3日の三泊四日間。
今回も、いつもお世話になっているポートサイドツーリストさんにお宿の手配と大まかなスケジュールを組んでいただきLET'S GO♪

米沢をちょうど6時に出発。
113号線を通って新潟県に入り、荒川胎内から日本海東北自動車道に乗ります。
新潟中央JCTから北陸自動車道へ…長岡JCTを過ぎるとやたらとトンネルが増えてくる…上越JCTから朝日までは長~いトンネルのオンパレードで、トンネル恐怖症の私といたしましてはかなりしんどいコースでございました(; ;)ホロホロ
でもその後は大好きな北アルプスを横に見ながら青空の下スイスイと東金沢へ…。
だいたい6時間半くらいで金沢に到着ですね。
ここで北陸自動車道を降りて第一目的地である東茶屋街を目指します。

色々なガイドブック斜め読みしたんだけど、東茶屋街にある十月亭(じゅうがつや)さんのお弁当が食べたくてナビを十月亭に♪
うっかりお店自体にナビ設定したものだから(!_+)、茶屋街近くの住宅地に迷い込み(もの凄く道が狭い)そこから出られなくなるんじゃないかと思ったくらい(笑)
なんとか近くの駐車場に車を止めたのが1時過ぎ。
そこからガイドブック片手に十月亭さんを目指しますが、これがよくわかんないんだなぁ~。

なんだかあまり人気のない路地をウロウロと…そこへ街の警備員さんらしきおじさまが♪
十月亭さんの場所をお聞きすると東茶屋街の入り口までしっかり案内してくださいました。

2011 06 30_0075-2.jpg

涼しげな板塀と瓦屋根の町屋が連なる東茶屋街。
左手の提灯が下がっているお店…ここが十月亭さん。

薄暗い三和土で靴を脱ぎ奥の畳座敷へ目をやると、大きな自然木を使ったコの字形のカウンターがあり、
カウンターの中のお姉さんがやさしげな金沢弁で迎え入れてくれました。

目的の竹カゴ弁当を注文し、しばし冷たいお茶で一息…

2011 06 30_00651.jpg2011 06 30_0067-1.jpg2011 06 30_0070-1.jpg

玄関の三和土から奥に奥にと座敷が繋がっているのですが、ちょうどカウンターのところが風の通り道になっていてエアコンとか入っていないんだけど、とってもすずしやかなんですね~♪
この日は、日中の気温が31度くらいの蒸し暑い日でお腹も空いていてグッタリだったんですが、なんだかお店に入っただけで生き返った感じ(笑)

それに、このお姉さんの話す金沢弁って言うんでしょうか…
本当にやさしげなイントネーションで彼女の言葉にずっと聞き惚れていました。
私たちが車で山形から来たことを告げると、とっても感激して労ってくださり、自分は山形のサクランボが好きなことや、名産品はあまりお高くしないで地元でも十分味わえるような宣伝の仕方をするべきだだとか…金沢は野菜が美味しくて有名だけど、それをよそで売るのではなく地元でお料理した金沢野菜を食べて貰いたいなんていうことを言ってました。

それ同感!
地元で有名な食べ物って案外地元民は食べる機会が少なかったり、やたらお値段高くてご贈答用になっちゃったりでちょっとつまらないですものね^^

<ごま豆腐
< < < < <

そんなこんなのお話をしているうちに、まず出てきたのはごま豆腐。
ほんのり胡麻の香りがしてモチッとした感触にイクラとワサビが効いて爽やかな一品。
山形の胡麻豆腐と違ってオレは胡麻だ~!と主張しないところがとっても上品な味わいです(笑)

お次は、お待ちかねの竹かご弁当♪
白くてふっくらつやつやのご飯の上にシャキシャキのジャコが乗っていてこれがとても美味しい♪
手前の器は鴨の南蛮…甘酸っぱいお味に鴨がとっても柔らかい…鴨ってこんなに柔らかいの!
鶏が苦手な母も美味しそうに完食(笑)
奥の野菜や海老の煮物はお出汁がしっかり効いているんだけど、それぞれの素材の味がしっかり分かる味付けで
なすの煮浸しは最高だったわ~♪

煮物の椀は、加賀の太胡瓜だったか冬瓜だったか、ちょっと記憶が曖昧ですが…冷たい椀ものかと思ったらこれが以外や温かい♪
上に刻んだミョウガが乗ってきてあんには鶏の挽肉が入っていて…あっさりしているようでしっかり食べ応えのある一品でした。

それからお吸い物…何かのツミレって言われたけど忘れちゃった(^g^)
本当の澄まし汁でツミレの噛み応えと卵のふんわりさが対照的。

最後は黒糖のジェラード♪
上に金箔が乗っていてキラキラ~♪
思ったより甘くなくてすっきりした後味でした(^-^)

これでしめて2750円なんだけど、お味も量もお値段も納得の竹かご弁当でした♪

東茶屋街でランチするなら絶対お勧めで~す♪

十月亭

住    所 : 〒920-0831 石川県金沢市
東山1-26-16
アクセス  : JR北陸本線金沢駅 東口 車10分
電  話   : 076-253-3321
営業時間 : 昼の部   11:30~15:00  夜の部  18:00~22:00
 定 休 日 : 水曜日

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<金沢・能登の旅…東茶屋街  懐華楼&箔座ひかり蔵 | メイン | 東沢バラ公園>>
コメント
-ご無事でなにより-
夏の東茶屋街もエエですねぇ。
氷ののれんも、焼き板塀と石畳によく似合っている。

とにかく3泊とはいえ長距離の旅。。。お疲れ様でした。
ありがとうございました。
ゆっくり見せて、聞かせて下さいね。

今回は地元小松の冨士トラベル石川さんとのコラボ企画みたいなものですから^^

2011/07/08 11:53  | URL | okoze #cm2zDcPg[ 編集] |  ▲ top

-お世話になりました♪-
http://www.hopekai.jp/090424isikawa001.htm
↑もとはと言えばこのページを見ていて思い立った金沢旅行♪
とっても盛りだくさんの旅行で、また色々なことを感じることが出来た旅でもありました。

しばしnikoの金沢・能登の旅にお付き合い下さいね^^
2011/07/08 13:59  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-古都金沢の旅-
 まあ、今回もお母様と一緒ですか♪
ご主人は置いてきぼり?^^;
それにしてもお母様は、nikoさんのような孝行娘を持って幸せですねヽ(^o^)丿
それに、あんな大事故を経験していうのに、即座に『もちろん行きます♪』とは…
nikoさんのお母様だけのことはありますね^^;

おいそうな竹かご弁当ですこと(@_@)
食べたいなぁ…

金沢なんて、なかなか行けないので、nikoさんの旅行記を楽しませて頂きます。
2011/07/09 15:40  | URL | 夢子 #OLqsMBhM[ 編集] |  ▲ top

-夢子さん、こんばんは♪-
やっぱり私の母だけのことはありますよね(笑)
ゆっくり時間をかけて金沢だけ見て歩いても十分たのしめると思います。
機会があればぜひ一度訪れてみてください^^
2011/07/10 20:21  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/335-874fc5a8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。