2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブラックペアン
- 2008/06/06(Fri) -

080605 002-1.jpg最近大ヒットした映画チームバチスタの栄光
その原作者によるサプライズミステリーと言うところかな…
バチスタで東城大学の院長として登場する高階先生の若かりし頃のお話です^^;
ちょこっとだけど、バチスタの田口先生も登場…彼が何故神経内科医になったかも
分かっちゃうw
全体的にミステリー仕立てで、いったい悪者は誰なの???と言う思いで読み進んでいくうちに、グイグイとストーリーに引き込まれ最後にはアッと驚く大どんでん返し!
手術室の場面が多いので、現場で働く私のような医療従事者には、嘘のない話運びに物語の中へドップリ…
医療従事者ってね、医療ものの映画やテレビ版組見るとき、どうしてもシビアな目で見ちゃうんですよ。ストーリーとは関係ない小物類にも現実と違うモノを見てしまうとそれだけでしらけちゃって、面白いお話も面白くなくなってしまうと言う悪い癖あり(爆)
でも、海堂尊氏が現役の医師であることから、そこの所見事にクリアしちゃっていて、思いっきりのめり込みました(笑)

面白い小説はないかなぁ~なんて思っているあなた!だまされたと思って読んでみてくださいませ^^
ちなみに三部作を読んでからだと、その面白さは倍増ですよ♪
(私はバチスタの次にブラックペアン読みましたが、それでも充分楽しめました)

この記事のURL | 本・映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<東沢バラ公園 | メイン | 白布大滝…そして白布三十三観音>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/26-8da21f6a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。