2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
忘れえぬ女
- 2009/12/06(Sun) -

784px-Kramskoy_Portrait_of_a_Woman_jp.jpg つい先日、彼女が日本に来ていると聞いて
いてもたってもいられなくなり車を飛ばし彼女に逢ってきました。
初めて彼女に逢ったのは高校生の時…
日本橋三越でロシアの絵画展があり、画家
志望の友人に誘われて出かけたのですが、そのスケールの大きな展示絵画の中で輝く
ように見えたのが彼女でした。
今回も美術館の落とした照明の中で誇り高い眼差しで私を見ろしていました。
ウゥ~ン…美しいです♪

モデルはアンナカレーニナ、あるいはときの
皇帝アレクサンドル三世の隠し子など、様々な説があげられていますが、とにかく凛とした美しさを身にまとっているんですよ。

一度彼女に逢ったらもう虜…興味のある方は是非お出かけ下さい。

2009 12 05_9468-1.JPG高校の時、一緒に見に行った友人とはいつの間にか
疎遠になってしまったけど彼女は今どうしているんだろう…とか、彼女と夢中になって語り合った小説のこと、
卒業旅行と称して出かけた京都での思い出など、
様々な記憶が甦ってきてしまいました。
それから制服のまま上野の森に出かけお巡りさんに
声かけられたりとか(笑)

あの頃は、友人の誘いでよく美術館巡りしたのですけどね…久々の美術館
 なんだか、とっても心の静まる一時を過ごすことが
 出来ました。



「忘れえぬロシア」展は郡山美術館で12月13日までです。
郡山駅からバスが便利かもしれません。
車だと行きは良いのですが帰りに迷子になります(はい、なりました)^^;
こういうときナビがあると便利かも…と思った美術館行きでした。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA | メイン | 長床の大銀杏>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/243-4e6d893a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。