2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
北海道旅行記最終章
- 2009/07/30(Thu) -

皆さま、おはようさま~♪
プチご無沙汰でした^^;

実は900草原とシラルトロ湖の記事をupしてから、公私ともに忙しくすっかりサボってしまいました。
北海道旅行記、実は完結していないのですよ~スミマセン(m_m)

もう一月以上も経ってしまって今更なのですが、最後にまとめてアップさせていただきます。

これは先のシラルトロ湖湿原の動画です。
音声を大きくしていただくと蝉の鳴き声や小鳥のさえずりが聞こえてきますが、人工的な音は一切ありません。

静寂の中に響く小鳥のさえずりに、この湿原の広さと深さを窺うことが出来るかと思います。

 

200 06 27-1.jpg
これはコッタロ湿原です。
シラルトロ湖から釧路湿原に行く途中にある湿原ですが、運が良ければ野生の丹頂を見ることが出来ると言うことで、
メイン道路から外れてかなりの距離砂利道を走って展望台までたどり着きました。
これまた展望台が、ずっと高いところにありまして、病院の7階まで階段で上がるより大変だったかも(笑)

200 06 27-2.jpgでも頑張って展望台まで上った甲斐がありまして、
野生の丹頂を一羽見つけることが出来ました。
上の画面にも映っているのですがおわかりになりますか?

私が持参した望遠レンズではかなり苦しい距離でして、
元の画像をトリミングしたのが左の写真です。


 

200 06 27-3.jpg

200 06 27-5.jpgこちらは細岡展望台から臨んだ釧路湿原…
やっぱりここは日本ではないんじゃないかと…
そう思わされる広大な風景にあっけにとられました。

200 06 27-6.jpg200 06 27-7.jpg
このあと、釧路湿原に放牧されている馬と遊び、釧路市丹頂鶴自然公園で優雅な丹頂の姿を見てから
釧路駅へと向かいました。
ところで、釧路湿原から丹頂鶴自然公園までの道なんですが、やたらまっすぐで信号もなんにもない道なのです。
なんと行っても湿原の中を走っているので、わずかなアップダウンもなくただひたすらまっすぐ…
今回のドライブでこの道が一番きつかったぁ~^^;
どうしても眠くなっちゃうんですよね。間違えようのない道なのでナビもおしゃべりしてくれないし(笑)
で、途中湿原に放牧されていた道産子に遊んで貰ったんですけど、
凄くのんびりしたお馬さん達で、鼻面にタッチもして来ちゃいました。
ファインダー越しに見てるとどのくらい近づいてるのか分からなくて、
カメラをおろしたら目の前に鼻面君がいたのでビックリしたり^^;

丹頂の公園は、釧路空港がすぐ近くで、飛行機の騒音が結構耳につきました。
丹頂鶴がストレス感じているんじゃなかろうかと、母と心配しながら鶴を見てきました。

釧路駅でレンタカーを乗り捨てJRで札幌まで今度は約4時間の電車の旅です。
札幌のホテルに着いたのが夜8時過ぎで、夕食は電車の中で駅弁をいただきました。

200 06 27-8.jpg
藻岩山からの夜景です。やっぱり札幌は大都会なんだねぇ…。

翌日はsakuraさんお勧めのチザキバラ園へ
P1140040-1.JPGP1140094-1.JPGP1140210-1.JPG
夜景を見た藻岩山の麓にあるバラ園で、札幌市内を見下ろせる小高いところにあります。
6月下旬で、バラは早咲き種が満開でした。

 

P1140284-1.JPGP1140296-1.JPGP1140299-1.JPG
それからレンガ庁舎を駆け足で回って、千歳発13:10の飛行機で仙台へ戻ってきました。

これで、nikoの北海道旅行記は終わり…途中、サボってなかなか更新出来ずに申し訳ありませんでしたが、
お付き合い下さった皆さまどうもありがとうございました(・_・)(._.)

今回の北海道旅行で一番感動的だったのは、やっぱり知床ですね…手つかずの自然を目の当たりで見て
その神秘と驚異におもいっきり感動!
そして、日本じゃないみたいなスケールの大きさにまたまた感動♪

今度はいつ行けるかな…うん、絶対近いうちにまた、北海道の別の顔を見に出かけてみたいと思います。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<赤川花火大会 | メイン | 900草原とシラルトロ湖>>
コメント
-これが最終章でしたか!-
札幌着くのはいつだろ・・・いつだろ・・・・と思ってました。(笑)

札幌滞在はほんのわずかだったのですね!
到着遅かったようですが、疲れているにも関わらず
藻岩山行ったのはスゴイ!
同行のお母様はさぞお疲れになったのでは?

翌日は赤レンガとちざきバラ園も見れたのですね。
よかった♪よかった♪
それにしても、ほんと盛だくさんな旅行だったのですね。(驚!)パワフルです。

シラルトロ湖湿原ー動画の自然のサウンドーいい感じですね~。ホテルのBGMとかに使えそう♪
2009/07/31 00:30  | URL | sakura #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-やっと札幌にたどり着きました^^;-
sakuraさん、こんにちは♪
藻岩山は、一人で行って来たんですよ~。
母は、さすがにくたびれちゃったみたいで(笑)
最後の日は本当に駆け足で、空港でお土産は買ったけど、お昼食べそこねた(;.;)

シラルトロ湖湿原は、本当に自然のサウンドしか聞こえなくて、
一人きりでいるとジャングルで迷子になったらこんな気分かなぁ~って
心細くなるくらい静かなところでした。

sakuraさんには、最後までお付き合いいただいてthanksでございました(・_・)(._.)
そのうち絶対また北海道行きますので、そのときはきっとお会いしたいです。
ヨロシク~♪
2009/08/01 16:13  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-100万ドルの夜景?-
 nikoさん、こんにちは(*^_^*)
北海道旅行記最終章ありがとうございました。
シラルトロ湖湿原の静寂と小鳥のさえずり、気持ちがよくて何度も聞かせてもらいました\(^o^)/
北海道は大自然の宝庫ですね。
日本にもこんなところがあるんだとビックリです。

楽しんだ北海道を私たちにも楽しませて頂き、感謝感謝です。
藻岩山の夜景は、本物はきっとダイヤモンドを散りばめたようにきれいだったことでしょう。
いいなあ…
香港の夜景を思い出しました。

nikoさん、旅行記をブログにまとめられるのは大変な作業、お疲れ様でした。
今度お会いした時に、北海道のお話を楽しみにしています♪
私はなんだか、ちょっと夏ばて気味です(-_-;)
2009/08/02 14:27  | URL | 夢子 #14FmsSIM[ 編集] |  ▲ top

-おばんですぅ~~~-
釧路がら、動がねもんだがら、
北海道さ、永住決め込んだながなぁ~~と 
思ったっけっし!!

帰って来ったなだでらぁ~~~~あははhhh

赤川花火 今年も感動できるか、
それとも年取って、感動しなくなったか。行って調べてきます。

今の所↓見っと『いいなぁ~~』と思うから大丈夫みたい。


http://www.youtube.com/watch?v=AQABO4Q5m6k

2009/08/03 21:45  | URL | 梵太丸 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-夢子さん、こんにちは♪-
またまたお返事遅れてしまいました(^.^)ご(-.-)め(__)ん(-。-)ね(^.^)
私もちょっと夏ばて気味です。
この湿度の高さにやられている感じ…いつになったらカラッとした夏日になるのでしょうねぇ^^;
2009/08/08 16:18  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-梵太丸さん、こんにちは~♪-
蒸し蒸しして変な天気続きますねぇ…。
やっぱ、北海道に永住すれば良かったかなぁ(笑)

赤川の花火いよいよ明日だけんど、傘持っていった方が良いべかぁ?
2009/08/08 16:21  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-おばんですぅ~-
はぁ???

傘 
後ろの人に迷惑だもの  だめだごでっしゃぁ~~~

ダイソウの100円カッパだべしたぁ~~~
2009/08/08 21:01  | URL | 自称プロサーファー 梵太丸 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは
御無沙汰です。残暑お見舞い申し上げます。
北海道の写真、その雄大さが伝わってきました。
野生のタンチョウ私も見てみたいです。
2009/08/10 21:00  | URL | karts2 #kvl7crpI[ 編集] |  ▲ top

-残暑お見舞い-
kartsさん、こんばんは♪
東北は未だ梅雨明けならず、このまま秋になってしまうのではないかと心配です^^;
しょっちゅう雨が降るので、湿度が高くて鬱陶しいし…
またさわやかな北海道へ行きたい気分ですよ(笑)
2009/08/11 23:11  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/211-2cc955f2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。