2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
以久科原生花園
- 2009/07/01(Wed) -

小清水原生花園の駅長さんは、「最近女性カメラマン増えたけど…。あなたも、もちろんマクロレンズ持ってきているんでしょ?。」
など女はマクロで花を撮るという女性カメラマン像ができあがっているようでした(笑)
それに、駅舎で観光客に自分の帽子をかぶせてあげて記念撮影をしたりと、サービス精神も旺盛で(笑)
この原生花園を盛りたてていこうと一生懸命なんだろうなぁ~って思っちゃった。

でも、私はお花の写真難しくて苦手なことや、デンとした風景写真を撮るのが好きな事など話しますと以久科原生花園のことを
教えてくれました。

知床連山をバックにスカシユリの群生が見られるとか…。
駅長さんにお別れしてさっそくナビを設定、以久科原生花園に出発です。
しかしですね、先にも書きましたが初めてのナビ、今ひとつ機能を把握しないまま地図も見ないで出発、
結局知床方面に向けてまたまた一時間近くのドライブです^^;
目的地に着いたときは5時を回っておりました。

まずは浜に降りて美しきオホーツク海をそぞろ歩き、その青さと輝きを堪能^^
小清水より知床に近いので半島がくっきりと見えます。
そして潮風の香りを胸一杯に吸って…
潮風の香りと言っても、本州の海のような磯臭さはないですね。
澄んだ透明感のある潮風に、ハナマスの甘い香りが混じり合って何とも言えない良い香り…
私は、香水とかコロンなどの香りが苦手なのですが、この潮風の香りを知ってしまった今、
ますます人工の香りは遠慮したくなりそうです^^;
20090625 194-1.jpg
20090625 211-1.jpg

花園の方はと言いますと、ネットでこんな記事を見つけました。
今では記事にあるようなユリの群生は見られません。
それでも、傾く日の光に輝いて…
20090625 222-1.jpg
ずっと先まで歩いていくと、知床連山をバックに花畑の写真が撮れるポイントがあるらしいのですが、
5時過ぎに人っ子一人いない原生花園はやっぱり寂しくて^^;
母に熊が出るだのなんだのかんだの言われまして、後ろ髪引かれながら当日の宿泊先へと向かいました(笑)

来た道をかなり戻って、行きと同じくらいの距離を走って網走へ…
25日の夜は、網走観光ホテルへ泊まりました。
20090625 320-1.jpg
高台から網走湖を見下ろすことの出来る、眺めの良いホテル♪
お部屋の写真撮るの忘れた…^^;
nagomi_main.jpg
ホームページから、お部屋の写真借りて来ちゃいました。
ご覧の通り、ベッドに畳敷きの間があってゆったりくつろげるスペースが充分で、
母は、このホテルの部屋がたいそう気に入ったようでした。

20090625 333-1.jpg
20090625 334-1.jpg20090625 335-1.jpg20090625 336-1.jpg20090625 337-1.jpg
お料理は、こんな感じ^^
茶碗蒸しとキャベツ饅頭→ホタテのバター焼き→モヨロ鍋→ちゃんちゃん焼き
キャベツ饅頭とモヨロ鍋、美味しかったぁ~♪
鍋にラーメンが、こんなに合うとは思いませんでした(^-^)

今度うちでやってみようかなぁ^^

 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<知床岬 | メイン | 小清水原生花園>>
コメント
-ナビ着きの車は便利-
いよいよレンタカーで道東のドライブが始まりましたが、事前の行き先のポイントをチェックを入れておくと、慌てなくてもいい。
途中で素敵なポイントが必ずあります。

ワテの場合も途中で行き先変更また変更でした。
最終的にホテルに着けばいいわけで、時間いっぱい走り回ります。

駅長さんお奨めポイントも実にラッキーなことです。
土地の人と仲良くなることは一人旅には必須条件。
それと旅先で出会った一人旅さんとの交流も大事。
いい情報は共有しないとね。

2009/07/01 22:58  | URL | 風の旅人 #FahgRXZo[ 編集] |  ▲ top

-おばんですぅ~~~-
知床連山をバックに花畑の写真みだがったぁ~~~

ホテルも良し、
カニが小指だけというのが、ちょっと、痛いですねぇ~~

所で、普段 家では2~3品のオカズでマンマ食ってるんだど、思うなだげんど、4日もお膳でやんだぐなんねなだべが???
私は耐えられない.....
おしんこ とお茶づけ。恋しくなりませんでしたか?

2009/07/01 23:04  | URL | 梵太丸 #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

-お宿もいい感じですね♪-
私も去年網走に一泊しましたが、こんないいホテルがあったのですね!チェックしてませんでした。
食事も美味しそうですね。

まだまだ旅の入口でいい画が続くと思います。
お蔭様で目の保養になります。
しばらくはnikoさんのブログに訪れるのが毎日の日課になりそうです。ヾ(*°▽°)ノ

コメンテーターの皆さんも喜んでおられるようですね。
この北海道旅行シリーズは見逃せませんよ。必見です!
道産子としては、なにか嬉しいです♪
2009/07/01 23:30  | URL | sakura #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-便利なものは怖いです^^;-
to 風の旅人さん
本当にナビは便利ですねぇ^^
でも、機能をよく把握していなかったので言いなり状態でした(笑)
道具は上手に使いこなさないと、使われてしまいますね。
私は普段地図を見ながらのドライブなので、よく道に迷ったりしますが、
そこでの出会いや発見もおつなものですよ(笑)
2009/07/02 22:07  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-私も見たかった~^^-
to 梵太丸さん
知床連山をバックの花畑、梵太丸さん撮ってきてくださいよ^^
こういうとき、違う趣味の連れだと大変なのよね(笑)
今回は、母へのプレゼント旅行でもあったので仕方なくあきらめましたけど、
いつか絶対北海道一人旅してみたいなぁ…

4日もお膳でやんだぐなんねなだべが??? >それがね、毎日お膳では
なかったのよ^^
まぁ楽しみにお待ち下さい(笑)
2009/07/02 22:13  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-ちょっとしゃれたホテルでした-
to sakuraさん
お料理は一番お安いコースだったみたいですが、充分なボリュームで
美味しかったです。
お部屋がなかなか素敵だったし、露天風呂も5階と3階にあって木陰から
外が見渡せる作りでゆったり出来ました。
次回網走に行くことがあったらチェックしてみてくださいね^^

道産子のsakuraさんに喜んでいただけているというのが凄いわ♪
まだまだしばらく続きますので、どうぞお付き合い下さいね(^-^)
2009/07/02 22:19  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/03 08:12  | | #[ 編集] |  ▲ top

-間違って・・・-
間違って管理者にだけ表示を押したらしく、コメントの表示がなりませんでした。

ゴメンナサイ(-_-;)
2009/07/03 09:05  | URL | ブロッコリー #vriy80wk[ 編集] |  ▲ top

-いつもありがとう^^-
to ブロッコリーさん
いつも心温まるコメントをありがとうございます。
私も自然の花、自然の植物、あるがままの自然の人間が大好きです。
ただひたすら夢中で撮った写真に、海の香りや花の香りを感じて下さるとコメントを
いただき、それだけで満たされた気持ちになりました(^-^)
2009/07/04 01:28  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-知床-
nikoさん、こんにちは^^
ちょこっとお訪ねしてなかったら、あらら・・
随分遠い所に行ってたのですね。
↓の記事を読み、そして今日のスライドシーみましたよ。
イヤァ~~ン!自然が素晴らし過ぎ!!
暫し見惚れてました。
お母様とお二人での旅行なんですね。
最高の親孝行ね!。
では、これからの旅の続き、楽しみにしてますね。
あと・・・実は夢子さんと電話でお話ししました。
とってもお元気そう・・・・
近いうち、お電話しますね。
2009/07/04 16:36  | URL | tae #-[ 編集] |  ▲ top

-taeさん、おはようございます♪-
そうねぇ…私にしては遠出ですよね^^
子供達が、家を離れているので最近は泊まりがけでも出かけられて幸せです^^;
北海道は初めて行ったのですが、あまりの素晴らしさに癖になりそう(笑)

そうそう、夢子さんブログも再開されたようですね。
お元気そうで何よりです(^-^)
2009/07/05 07:53  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/201-1d58cfe7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。