2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
看護週間
- 2008/05/17(Sat) -

080515 010-1.jpg080515 034-1.jpg080515 038-1.jpg
前にもちょっと触れましたが、5月11日からの一週間は看護週間と言うことで、私が勤務する病院でも様々なイベントが開かれました。

その一つが、健康相談
12日は、禁煙
13日はメタボリック
14日は感染&AEDをテーマに、ほかに血圧・体脂肪測定を行いながら、日頃体の調子で気になっていることや、家族の介護などについてのご相談を受けました。(左の写真は、新聞社の取材が入っているところ)

080515 039-1.jpg

ふれ合い看護体験というのもありまして、高校生が戴帽式を受けた後、病棟で実際に看護体験♪

←これは実際に新生児のケアをしている高校生。
真剣な顔で一生懸命赤ちゃんにビタミン剤を飲ませています。
これも取材が入って、新聞に掲載されたのだけど、きっと良い思い出になるね^^



 

080515 127-1.jpg看護週間最終のイベントは毎年恒例の米沢吹奏楽愛好会の方々によるミニコンサートです♪
今年の演目はオブラディ・オブラダヤッターマン島人ぬ宝(しまんちゅぬたから)千の風になって、アンコールにふるさとでした。
去年同様迫力有る演奏で、とっても聞き応えがありました。
それに皆さんとっても楽しそうに演奏なさっていて、患者様もスタッフも一緒に楽しい気持ち一杯になりました。看護部長の話だと、当院で初めて看護週間のイベントを開催した頃からのお付き合いとのことで、今年で18回目の演奏になるそうです。
それを聴いてまたまた感動~♪ これからもどうか末永くお付き合い下さいませ(^-^)

この記事のURL | 医療あれこれ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<湯ノ沢間欠泉 湯の華 | メイン | 山桜…&あなたのエコを>>
コメント
--
初コメです♪
高校生の実習のようすTVで見ました♪
三年前息子を生んだ時に 新人だった看護師さんが高校生に
教えている姿を見て時の流れを感じてしまいました^^
私も 検診受けないとだな~と最近しみじみ思ってます
2008/05/17 22:58  | URL | snowball #-[ 編集] |  ▲ top

-snowballさん、おはようございます♪-
初コメありがとうございます^^
高校生達は本当に一生懸命でしたよ~
>私も 検診受けないとだな~と最近しみじみ思ってます
乳ガン検診・子宮癌検診なかなか受けづらいかもしれませんが、必ず自分のお誕生月に受けるとか、年中行事としてされることをお勧めしますよ。
乳ガン検診受けられるなら「いまい医院」がお勧めです。
http://www.omn.ne.jp/~isikai/cgi/kanri/top.cgi?iincode=060
2008/05/18 09:11  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-新聞にのったのですね♪-
ほんと、高校生看護師さんの真剣な様子が微笑ましいですね。v-100v-206

それにしてもnikoさんの病院は、普段の業務だけでもいっぱいいっぱいだと思うけど、こんなスペシャルなこともされていて、スゴイことですね。立派です。v-353

札幌でこんな試みはあまり聞きません。
後期高齢者医療制度とかで、病院に通うのが億劫になる人が多くなるだろうであろう中、こういうイベントあると、親しみもてていいですよね。v-433

あと、なんとなく13日のメタボリックv-16が盛況だったような気がしますが、、、www
2008/05/18 12:21  | URL | sakura #SFo5/nok[ 編集] |  ▲ top

-お引越しおめでとう!-
なんて、今頃(笑)
とにかく伝えることを止めては、自己満足で終わってしまいますね。

花がいつも大きなテーマみたいね。きっと好きなのでしょうね。
でも私の女性観には、花より団子、がいつも頭にあります^^;

ところで昨日のラジオの中で、
「おもてなし」って、「表も裏もなし」の心でお迎えする
そんなコメントを聴いた。
その語源はちょっとした驚きでね。
なぜなら今時、表も裏もなく、お迎えするなんて・・・^^
なかなか出来ないことかも知れないと。

またまたラジオの話しで、
人間には5つの年齢があるという表現を使います。これは日本のアンチエイジング学会が2000年からスタートしているアンチエイジング・ドックというのがありまして、神経年齢、筋年齢、ホルモン年齢、骨年齢、血管年齢という5つの評価方法で分析するわけです。それらをMRIで視覚的に患者さんに見てもらって自覚してもらうんです。バランス良くエンジングしていくというのが大切ですね。それからストレス・マネージメントも重要で生活習慣もいろいろあるんですけど、一番大切なことが睡眠なんですね。
そんなある医師の話し↓
http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

そして
アメリカの医療教育には、(1)「See One」=患者さんの分析、(2)「Do One」=それに対しての適切治療、(3)「Teach One」=後輩や同僚、アシスタントに教えられるかどうか、という3つの柱がある
これも上記のURLより引用させて頂きました。

アメリカの医療もお金さえあれば充分なサービスが受けられるようですが、
そんな医療機関も裏表なしで第3者機関によって評価されているようですね。

そして日本とアメリカの大きな違いは、
上の 「Teach One」 も大きいし、単にお金第一主義だけではない、
しっかりと開かれたケアの部分が、いかにも民主主義の国であるとも思いました。

このラジオに出ていた医師は
「MRIでぜひ自分の身体や血管の細さも、しっかり見て頂ければ・・・」とおっしゃっていましたね。

メタボを一律数値で解消するより、
何の真実(もてなし)を伝えるか・・・かもしれないのにね。
体験学習こそ、生きた学習だと私も思います。
2008/05/18 13:37  | URL | しなびたオコゼ #cm2zDcPg[ 編集] |  ▲ top

-今、流行は…-
やっぱりメタボのようですね>sakuraさん
自治体病院は自治体病院の苦労がてんこ盛り…でも、そんな中で少しでも闘病中の
患者さん達の癒しになればと言う気持ちは本物!
健康相談やふれ合い看護体験は、病院の宣伝も兼ねてのイベントなんですよ^^;
2008/05/18 21:48  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top

-オコゼさん、お久しぶりです^^;-
滅多にいただけない分、長いコメありがとうございます(笑)
日本には日本の良さがあると思うのですが、自分勝手な人たちは、自分の都合の良いように解釈して、今時の人に昔流を押しつけたり…人をケアするのでも育てるのでも要は相手をよく見て相手にあった方法で実践する。
一番大切なことは、見て触れて感じる…これ看護の基本ですけどね^^
そして本当のことをきちんと伝え、また伝えるだけでなくきちんとフォローする。
教育でも治療でも同じ!
やりっ放しは行けませんw
そして受ける側はお任せでなく、自分のことだものきちんと理解して一緒に頑張る…
でもそれって結構難しいv-394
2008/05/18 21:58  | URL | niko #zaTBqBzo[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nikolaschkaark.blog107.fc2.com/tb.php/17-46e9e775
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。