2015 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仙台 海の杜水族館
- 2015/07/30(Thu) -

毎日暑い日が続いていますが 皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は先々週の金曜日から1/3荷重歩行が許可され、多少行動半径が広がっていたのですが、所詮2本松葉杖のため日々の
不自由差に変わりもなく…。
で、先週の金曜日…ちょっとした気の迷いで2/3荷重片松葉杖に挑戦してみました。
DrからもPTさんからも、許可は下りていないので本当はダメなのですが、ネットで検索すると片松葉杖での歩行方法の動画を
見つけてしまい、恐る恐る挑戦してみました^^;
もちろん痛みがあればすぐ止めるつもりだったのですが…これがなんとか片松葉杖で歩けてしまった.。ooO(゜ペ/)/
片松葉杖で歩けるということは、右手が自由になるということで、松葉杖をつきながら水の入ったコップを持てるということで、
と言うことは片足ケンケン飛びをしなくて済むということで…^^

2015 07 29_0101-1
そんなこんなで昨日は旦那さんに付き合ってもらって、久々にお出かけしてきました。
仙台海の杜水族館です。
平日だから大丈夫かと思ったけど考えが甘かった…やっぱり夏休みと言うことで凄い人出でした。
チケット買うのに40分もかかりました。
前日までにWebチケットをゲットしておくと、待たずに入館できるらしいです。

右手が使えるということは写真も撮れるというわけで…^^

2015 07 29_0106-12015 07 29_0111-12015 07 29_0131-1
中央は大水槽の写真です。右は鱈…泳いでいるところ初めて見たかも…確かに背中の模様が切り身と一緒(笑)

2015 07 29_0148-12015 07 29_0160-12015 07 29_0174-1
左はアナゴの集団^^;…ちょっとグロいですかね? 中央はアミメハギだったかな…母子頭大のかわいいやつです。
右はオオグソクムシ…かの有名なダイオウグソクムシの仲間ですね^^…確かに妖しい魅力が…

2015 07 29_0183-12015 07 29_0194-12015 07 29_0204-1
左は海のギャングと言われるウツボですが…髪飾りのように海老君を這わせています。中央はイソギンチャクとハナビラクマノミ
右はウィーディーシードラゴン…タツノオトシゴの仲間です。

水族館は涼しいし、真夏のお出かけには最高ですが松葉杖の私にとっては危険もいっぱい(笑)と言うことで、
事件が起きる前に退散してきました。
それでも1時間半くらいは水族館で楽しみました。
珍しいお魚や綺麗なお魚にも目が行きましたが、昼近かったのでつい「あれは食べられる!」とか「これは美味しい!」とか
話が盛り上がり、お昼は三井アウトレットパーク内でお寿司を食べてきましたよ(笑)
そのあとモンベルショップを覗いたりだいぶウロウロしましたから、車に戻ったら右足がバンバンに腫れていて豚足みたいに
なっていた^^;(お見苦しいモノをすみません)

IMG_2222-1
足を休めたら腫れはすぐに引き、一晩寝たら元通りになっていましたが、ちょっとビックリな豚足具合でした(爆)
明日は、3度目の外来受診ですが、Drにリハビリのスケジュールアップの許可をもらうつもりです…
でも…怒られたらどうしよう^^;

スポンサーサイト
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
これはなんでしょう?
- 2015/07/23(Thu) -

IMG_2178-1

スーパーマーケットのパン売り場にありました。
明日にちなんでかしらね(笑)

この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さて、これはなんでしょう?
- 2015/07/20(Mon) -

IMG_2154-1

先日行った上杉城趾苑の土産物コーナーで見つけた^^
うちのダンナさん曰く「俺、絶対そのうちこういうの出てくると思ったんだよね♪」ですと(笑)

他にはクッションやポーチもありました^^

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
術後6週…荷重リハビリの開始
- 2015/07/19(Sun) -

7月17日(金)に2度目の外来受診をしてきました。
この日は7日に行った骨密度測定の結果も聞いてきました。

私が受けた骨密度測定はDXA(デキサ)法と言って少ない線量でも正確に全身の骨密度を測ることが出来るそうです。

その結果ですが
大腿骨Neckの骨密度は0.750g/cm²
若い人(骨密度がもっとも多い、26.1歳の骨密度を100%ととしたときの比較)と比較した値は95%、
同年代と比較した値は115%
骨年齢は45歳とのことでした。

腰椎に至っては骨密度は1.044g/cm²
若い人(骨密度がもっとも多い、20歳の骨密度を100%ととしたときの比較)と比較した値は103%、
同年代と比較した値は137%
骨年齢は標準値カーブの最大値より大きいため骨年齢を求めることはできませんが、良好です、とありました。やっぱり骨密度には問題なしと言うことで、今回の骨折は一種の事故みたいなものと思うことに決めました(笑)

後悔先に立たずで、クヨクヨしていても始まりません。
しっかりリハビリしてきちんと治すことに専念することにします。

リハビリの方は関節可動域訓練を自分なりに行っていましたが、これも理学療法士さんが「え?」っておっしゃるくらい
背屈できており、1/3荷重で松葉杖歩行しても強い痛みもなく歩くことができました。

1/3荷重というのは骨折した右足に体重の1/3にあたる重量をかけて歩くと言うことで、平行棒に掴まりながら右足を体重計に
乗せ体重の1/3まで荷重します。その時の足にかかる負荷を覚えておき平行棒を往復し、また体重計に乗り荷重しすぎていないか確認するというのを数回繰り返しました。松葉杖でも同様に練習し負荷を覚えました。

足の背屈ができていないと、要するに拘縮が強いと、もちろん関節の動きが制限されるわけで、きちんと歩くこともできないし
固まってしまった組織に強い負荷がかかるため、その分痛みも強くなるわけです。

術後、整形の若いDrに「骨折の治療は術後が大変なんだからね。」と脅かされていたのですがとりあえず第一関門は突破と
言うところでしょうか(笑)
リハビリはしばらく通わなければならないかと思っていましたが理学療法士さんに「お任せしますよ♪」と言われました。
つまり「自主リハビリでも大丈夫でしょう♪」と言うことで次回は8月3日から2/3荷重片松葉杖歩行の練習開始となります。

しかし体重はあまりかけられないにしても、両足裏を地面に付けて歩行できるというのは、今までに比べると全然楽ですねぇ~
今までは、2階ではキャスター付きの椅子を使っての移動か片足ケンケン飛びでした。1階にもできるだけ降りずに生活して
いましたが、今度2階でも積極的に松葉杖で荷重歩行をし、階段の昇降も松葉杖で行っています♪

この記事のURL | 骨折 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
右足関節骨折のその後
- 2015/07/12(Sun) -

退院してからおおよそ1ヶ月…久々のブログアップです。
まず今までの経過をまとめてみました。

6月1日…旅行中転倒、右足首を痛める

6月3日…整形外来を受診、レントゲンの結果、右足関節の外果内果骨折:SERStage4と診断
       そのまま入院となる

6月5日…手術

6月20日…自宅退院

7月3日…術後4週目、退院後初めての外来受診です。
  レントゲン上では特に問題なしと言うことで骨密度測定検査の予約を入れていただきました。
       結果は次回の外来受診時かな…

7月7日…骨密度測定施行

7月12日現在…骨折から6週目、術後5週目と2日目

7月17日で術後6週となり、いよいよ荷重リハビリが開始となる予定


退院後は自分なりに右足関節の可動域訓練と筋トレを実施していました。

しかし可動域訓練はそれなりに出来ていましたが、自主筋トレってなかなか難しい…でも、右下肢の筋肉がかなり痩せてしまい筋力も落ちてしまったので2~3日前からぼちぼち真面目に筋トレ開始しました^^;

左下肢と両上肢は逞しくなるばかりなんだけどね~

ところでネット検索していたらこんな動画を見つけました。
まさに自分がどんな骨折をしたかがよく分かります。




退院前にリハビリで松葉杖の使用方法について指導を受けました。
階段の上り下りもそれなりに自信がついて家に戻ったのですが…。
家の階段が思っていたより急でして、とても松葉杖で上り下り出来る状態じゃないんです(; ;)
幸いにも階段は、片側に手摺りが付いているので片松葉杖と手摺りに掴まっての昇降をしています。
故にできるだけ1階に降りないで暮らす日々が続いています。
朝起きたら洗濯物を持って1階へ降り、洗濯機を回しながら食事の支度。
パイプ椅子に右足は膝立ちにして料理をします。
出来た朝ご飯はそのままキッチンでパイプ椅子に座っていただいています(笑)
昼と夜の食事も作って洗い上がった洗濯物と一緒に2階に運びあげます。

荷物を持って松葉杖は付けないので階段の2段上に荷物を置いて2段上がり、
また2段先に荷物を置いて2段上がりの繰り返し…
やっぱり左足ばかりが逞しくなりそうです(笑)
2階にはシャワーとトイレ洗面所があるので、頑張れば一日1回下界に降りるだけで生活できています。
自室からトイレ洗面所まではキャスター付きの椅子で移動したりして(洗い物やポットに水を汲むときなど便利なんです)…。
今度の金曜から、やっと荷重歩行の練習が出来るのでそれが本当に楽しみです。
この記事のURL | 骨折 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
昨夜のカレー、明日のパン
- 2015/07/02(Thu) -

無題
脚本家木皿泉さんの初小説です。
昨年、テレビで放映されていた連続ドラマの原作小説なんですが…。
まず、木皿泉さんというのは、ご夫婦で脚本を書いていらっしゃるそうで、お二人のペンネームが木皿泉なんだそうです。

で、自分で原作書いて自分で脚本手がけて…ドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』やったのね^^
原作者と脚本家が同一人物でもお話は原作と同じではないんだなぁ…っていうか、大筋は同じなんだけど小説もドラマも
どっちもほっこり、じんわり、うるうる…
小説読んでからドラマ見てガッカリしなかったのは久しぶりっていうか初めてかな???
本を読んでから、どうしてもドラマ見たくなってオンデマンドで見ちゃいました(笑)

ドラマは7話構成なのですが、ドラマの最後にいつもプリセンスプリンセスの『M』がながれるのよね…
ここでじんわり来て結局涙ポロポロ…
興味のある方は是非手に取ってみてくださいませ^^

内容(「BOOK」データベースより)
悲しいのに、幸せな気持ちにもなれるのだ―。七年前、二十五才という若さであっけなく亡くなってしまった一樹。
結婚からたった二年で遺されてしまった嫁テツコと、一緒に暮らし続ける一樹の父・ギフは、まわりの人々とともに
ゆるゆると彼の死を受け入れていく。なにげない日々の中にちりばめられた、「コトバ」の力がじんわり心にしみてくる
人気脚本家がはじめて綴った連作長編小説。

この記事のURL | 本・映画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
下北半島の旅
- 2015/07/01(Wed) -



5月31日から6月2日にかけて、母と旅行した下北半島をデジブックにしてみました。

恐山は、風車のカラカラと回る音がすべてを許しているような…穏やかな時間の流れるところでした。
骨折とか…色々あったんだけど、お天気にも恵まれて良い旅だったなぁ~(笑)

この記事のURL | デジブック | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。