2012 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 01
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
京都…紅葉狩り 晴明神社
- 2012/12/11(Tue) -

さて次の日の予定は…北野天満宮のモミジ苑と等持院です。

市パスのフリーチケット(一日乗車券)は均一運賃220円区間が500円で一日乗りたい放題♪
どこでも思い立ったところで降りられちゃうのが魅力ですねぇ(笑)

と言うことで、北野天満宮を目指していたんですが、ある停留所で「晴明神社にお越しの方はこちらでお降り下さい。」の
アナウンスに無意識に身体が反応して降りてしまいました^^;

実は私、晴明様の大ファンでありまして…

ことの始まりは岡野鈴子氏が書く漫画の『陰陽師』、そしてその漫画の原作を書く夢枕爆氏の小説『陰陽師』
もちろん両方とも全巻持っておりまする。
野村萬斎の映画ももちろん観ましたし、だいぶ前から一度は行ってみたいところではあったのです。
でも今回の京都旅行は、紅葉のことしか考えていなかったから晴明様は意識の外だったんですよ。
それが、バスのアナウンスで無意識に反応してしまったというわけ(笑)

2012 12 04_6873-1.jpg
晴明神社は、広い通りに面したビル街の一角にちょこんとありました。

2012 12 04_6874-1.jpg2012 12 04_6875-1.jpg
左は旧・一条戻橋…晴明はこの橋の下に式神を封じ込んでいたんだとか
漫画や小説では、源博雅がこの橋の上で独り言をつぶやくと、晴明に筒抜けになっていて博雅が首をかしげるんですよ(笑)

2012 12 04_6879-1.jpg2012 12 04_6882-1.jpg
本殿…ここに晴明様が祀られています。
右はご神木の楠です…樹齢推定300年ちょっとご神木に抱きついて晴明宇宙に思いを馳せたりしてみました。
リュック背負った変なオバハンが、蝉になっている…とか修学旅行生に思われたかもだけど平気だもんね^^

2012 12 04_6883-1.jpg2012 12 04_6885-1.jpg
晴明神社が所蔵する晴明公の肖像画を元に作成された晴明公像
右は晴明井…ちょっと怪しかったんですが味見してきました。
蛍の好きそうな甘い水…ここ、実は千利休の屋敷でもあったそうで利休はこの井戸の水で末期の茶を点てたと言われているそうな
(タクシーの運転手さんが他のお客様に、そうガイドしているのが聞こえました)

思いもかけずの晴明神社訪問は大満足♪

 

 

スポンサーサイト
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
京都…紅葉狩り 永観堂 ライトアップ
- 2012/12/11(Tue) -

2012 12 03_7267-1.jpg
永観堂の紅葉のライトアップです
京都って、境内の撮影はOKでも三脚・一脚は使用禁止のところが多いので夜景とか、とっても難しいのよね^^;
結局カメラに設定をおまかせして…
2012 12 03_7271-1.jpg2012 12 03_7272-1.jpg
多宝塔↑

ライトアップの写真だけで120枚くらい撮りましたが、その大半がブレブレで…
納得がいくように撮れたのも一割くらい…やっぱり夜景は難しいですねぇ。

2012 12 03_7310-1.jpg
放生池↑

そのうち何枚かを職場のギャラリーに飾らせてもらいましたが↑この写真を見て「涙が出るくらい綺麗です。」と
褒めてくださったスタッフがいて…ちょっと嬉しい(^g^)

2012 12 03_7337-1.jpg2012 12 03_7350-1.jpg

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
京都…紅葉狩り 八坂神社~南禅寺
- 2012/12/11(Tue) -

ちょっと間が空いてしまいましたが、京都一人旅の続きです。
2012 12 03_7171-1.jpg2012 12 03_7182-1.jpg
高台寺をあとにして、八坂神社、円山公園をさまよい知恩院三門から南禅寺へと向かいます。

途中見たことのある風景が…と思ったら、三条広道にあるウエスティン都ホテルは4年前に京都一人旅したとき泊まったホテルでした。
あのときは突然思い立っての(いつも突然ではあるのですが^^;)一人旅で、安いホテルが取れなくて都ホテルだったんだよね~。
部屋が立派すぎて落ち着かなかったような気がするなぁ(笑)

だけど何年か前に見た風景と、今見ている風景が繋がって頭の中で地図が組み上がっていくのは面白い^^


2012 12 03_7185-1.jpg
知恩院の三門

 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都…紅葉狩り 高台寺~
- 2012/12/07(Fri) -

実は今回の京都旅行、目的は夜景のライトアップだったりする。
11月の初旬にふと見たニュース番組で京都の紅葉のライトアップが取り上げられていて「これは見てみたいなぁ~。」と思ったのが始まり。

ネットやガイドブック、友人のアドバイスを元に12月初旬に日程を決め、どこをどう回ろうか…色々考えるのも楽しかった^^

結局初日の12月3日は、12~13kmを歩いたことになるだろうか…。
地図に歩いたと思われる道筋を緑のラインでマーキングしてみた。

いやぁ~良く歩いたモノだわ…と我ながら感心(笑)

img001-1.jpg

山と違って、いつでも交通手段を使ってホテルへ行けるって言う安心感が結構歩けちゃう理由だったりして(^g^)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
京都…紅葉狩り
- 2012/12/05(Wed) -

 

IMG_4344.JPG紅葉の京都へ行ってみたくて、一人リュックを背負って出かけてみた。
朝一の新幹線は、仕事の人々か、席はほとんどうまっている。
やっと見つけた空き席にスッポリ収まって、新幹線の揺れに身を任せているうちに、熟睡…。
準夜勤明けで、3時間位しか寝てなかったからだけど、爆睡し清掃員のおばさまに「お客様、終点の東京ですよ!」って、起こされたときはかなりビックリ(笑)

 


慌てて東海道新幹線に乗り継いで、一路京都へ…。
米沢から、京都まで新幹線で4時間37分の旅。
東北は、雲空だったけど目的地が、近づくとともに青空が…まさに快晴\(^o^)/

荷物は、最小限にしたつもりだったけど、リュックの中のズームレンズと小型三脚がちょっと重い。
でも、山の中じゃないからと気楽な気分で京都のもみじ狩りに出発進行~♪
まずは、バスて清水に♪
茶碗坂を登りながら見上げる空は、とても清々としていて、この空に映えるだろうもみじの色に妄想が膨らむ(笑)

2012 12 03_7044-1.jpg2012 12 03_7049-1.jpg2012 12 03_7066-1.jpg

仁王門の朱が青空に映える。真ん中の写真は本堂向かいの子安塔
左の写真は、良く見るアングルの本堂、清水の舞台です。

舞台の周りの紅葉は色あせ始め…
あと一週間早いとかなり綺麗だったかも…と思いつつ。

2012 12 03_7077-1.jpg2012 12 03_7086-1.jpg
せっかくズームレンズを持っていったので、こんな写真も撮ってみた^^;↑

2012 12 03_7096-1.jpg
清水の舞台を見上げて…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。