2010 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
苗場山登山
- 2010/08/30(Mon) -

今月、27・28日の二日間で苗場山へ行って来ました。

苗場山と言うとスキーで有名なところだが、頂上はスキー場のずっと上…。
そして頂上はなぜか広大な大地で、そこは無数の池塘(ちとう)が点在する大湿原…

そんなふれ込みに誘われて、長井山の会の皆さんとランナーズの面々の総勢16名のパーティに参加させていただきました。
実は去年も、長井山の会の登山に参加させて貰って、そのとき写真を撮っている余裕がほとんど無かったので、今回はカメラは最初からリュックの中^^;

naebamap.jpg
出発は、地図の右上赤丸の和田小屋からで10:30登山開始
コース上三つ目の赤丸股スリ岩を越えると、神楽峰という峰の頂に出ます。
そこからせっかく登ったのに、こんなに下っちゃうの(; ;)と思うくらい坂を下って鞍部のお花畑♪
ちょっとお花の時期としては遅い登山だったのですが、ビックリするくらいトリカブトの花が咲いていた( ・_・;)
そこから急登になるんですが、本当にイヤになるくらいの上り坂で…「山頂でビールが待っているぞ!」って言う山の会の人たちの声に励まされやっと頂上到着(笑)15:45

頂上はガスもかかっていたしクタクタだったので写真はあきらめて、待ちに待ったビールで乾杯(笑)
山小屋初デビューを果たして、夜は登山の疲労と山の会の人たちと飲んだ美味しいお酒のおかげでグッスリでした^^

で、翌朝夜明け前に起き出して撮ってきた写真です。

2010 08 28_3568-1.jpg

2010 08 28_3587-1.jpg2010 08 28_3611-1.jpg2010 08 28_3614-1.jpg

朝ご飯食べて出発の準備をしてからみんなで湿原まで行ってみました。

2010 08 28_3682-1.jpg2010 08 28_3685-1.jpg

池塘の向こう側にある森の中には、お花畑があるらしいのですが、ここで引き返して下山です。

写真目的で行くなら、山小屋に二泊で中日にじっくりと池塘を回ると素敵だろうなぁ~なんて考えながら後ろ髪引かれるような思いで降りてきた(笑)

2010 08 28_3688-1.jpg
前日の逆コースを辿って下山だけど、朝の散策を合わせてこの日は9.1km歩きました。

昨日今日は普通に仕事へ行ってますが、ひどい筋肉痛で階段の上り下りが出来ません^^;

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
大石田の花火
- 2010/08/17(Tue) -

2010 08 16_3524-1b.jpg
昨日は大石田の花火を見に行ってきた。

1時半に米沢を出て現地に着いたのが3時ちょうど♪
途中、山形から村山あたりまでは結構な量の雨が降っていてどうしたモノかと思いながら走っていたが、
普段の行いが良いので(笑)大石田に着いたら雲が切れて青空が覗き出しました。

大石田祭りは、前日の維新祭りと翌日の花火大会の二日間のお祭りで、沿道には出店が開いてとても賑やか♪
私も鮎の焼いたのを頬ばりながら、あっちこっち覗いて歩いた(笑)

2010 08 16_3297-1.jpg2010 08 16_3308-1.jpg

それから、撮影ポイントを探して川沿いをウロウロして大橋上流の船着き場へ移動。
打ち上げ場所正面の対岸には桟敷席も設けられているようで堤防沿いは凄い人混みみたいだったけど、
この船着き場は、昔のカメラ小僧が十数人と家族連れが何組か居るだけ…おばさんでカメラ構えてるのは私だけ(爆)

大橋の向こうに10号玉が豪快に打ち上がるのだけど、橋の提灯の明かりと川面の灯ろうが花火の大きさを引き立ててくれる絶好のポイントです♪

2010 08 16_3403-1b.jpg2010 08 16_3428-1b.jpg2010 08 16_3457-1b.jpg

そうそう、川面に写っている灯りは灯ろうなんですけど、川の流れが速いのとシャッタースピードが遅いのとでただの横線になっちゃうんだよね^^;
スターマインや音楽に合わせての打ち上げもあったけど、ここの目玉はやっぱり10号玉と最後の20号玉の10連発!!!

2010 08 16_3528-1bd.jpg2010 08 16_3529-1bc.jpg
これは凄い迫力だったねぇ~♪
残念だったのは、風が全然無いモノだから前の花火の煙が残ってしまっていて次の花火が煙の雲の中に上がってしまうこと。
昔のカメラ小僧たちが、とっても悔しがっておりました(笑)

私?私は…とりあえずこんな風な写真が撮ってみたかったという欲求を満たすことが出来て大満足でした(^g^)

そうそう、帰りは予想通りの大渋滞α~(´`d)
尾花沢に出るまでは歩いている人の方が早かったなぁ^^;
東根まではトロトロ運転でしたが、東北中央道はスムーズだったので結局帰りも2時間半(^g^)
月山行くより近いし山道無いし、楽勝でしたぁ~♪

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
赤川花火大会
- 2010/08/09(Mon) -

2010 08 08_3121-2.jpg

今年も赤川の花火大会へ行って来ました。
今回は第二十回赤川花火記念大会と言うことで、テーマはそのものズバリ「情熱花火」
今年はお天気にも恵まれ最高の花火大会だったんじゃないだろうか♪
今年で三回目になるけど、今までで一番豪華&ゴージャスだったと思います。

あの感動は、実際見ていただかないと分からないと思いますが、頑張ってスライドショー作ってみました。

本物のに比べると線香花火みたいだな…^^;

花火スライドショー

赤い文字の「花火スライドショー」をクリックすると、
「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」の
WINDOWが開くので「実行」のボタンをクリック、
今度は「セキュリティの警告」のWINDOWが開くので
「実行する」のボタンをクリックしてください。 
                            

スライドショーを途中で終了するときは
キーボードのエスケープボタンを押してくださいね^^

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
月山 雲の中を散歩
- 2010/08/02(Mon) -

2010 07 31_2181-1.jpg

7月31日に月山へ行って来ました。
リフト駅から見上げる月山は雲の中で姿が見えません。


長靴姿の若者は、夏スキー目的のようでした。

 


2010 07 31_2184-1.jpg           

            リフトの上からパチリ!
            かなり視野悪いです。

            濃霧一歩手前?

2010 07 31_2185-1.jpg

 

 

リフト上駅に着くと、私よりちょっとお姉さまの集団が
準備を整えている…。

人のこと言えませんが、
こんな天気なのにみなさんお好きですねぇ(笑)

 

 2010 07 31_2345-1.jpg
今回は、山の景色よりお花を見るのが目的だったので最初に牛首までの緩やかな登りを行きます。
すると、まず目に飛び込んできたのが、チングルマのお花畑…
チングルマの間に咲いているピンクのお花はイワカガミ♪

  アオノツガザクラ.jpgイワイチョウ.jpgウサギギク.jpgウメバチソウ.jpg

キタヨツバシオガマ.jpgハクサンシャジン.jpgヒナザクラ.jpgミヤマウスユキソウ.jpg
たくさんの高山植物に目を奪われ、一所に粘って何枚も何枚もお花の写真を撮りました。
しかし、相手はちっこいお花たち…それに、霧の中という悪条件^^;
ピントがなかなか合わなくて悪戦苦闘の連続ね(笑)

画像横縦比1:1を使用してみたけど、風景写真は普段使い慣れている3:2のほうが構図が決めやすいかなぁ…

2010 07 31_2652-1.jpg
頂上は、ものすごい風にもろ雲の中で、髪の毛からも睫毛からも水が滴るいい女…(爆)
月山神社でお払いをして貰い、それからお昼ご飯を食べて下りは足取りも軽くのはずだったんですが…

なんだかいつもより足が重いです。
結局姥ガ岳にも登りましたが、リフト上駅に着く頃には太股がパンパンに張っちゃって…
何でこんなにしんどいのかと思いましたが、原因はお花の撮影をしながら登ったためのようです。
登山しながらスクワットしているようなモノだったんじゃないかと…。

2010 07 31_2876-1.jpg
同じ、お花の写真でもこのくらいの感じが私好みかも…
なんにしても、必要なのは体力です。

東北のマッターホルンに登るには、ちと無理があるかなと思う今日この頃でありました…。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。