2009 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
葉山館…上山
- 2009/10/31(Sat) -

2009 10 27_8025-1.JPG先日 、小町会のメンバーで上山温泉の葉山館という旅館で
一泊して来ました。

小町会は昨年の1月ディズニーツアーを楽しんだ同年代のお母さん
同士の集まりですが、相変わらず3~4ヶ月毎に集まっては楽しい
一時を持ってきました。
それで「今年も、泊まりがけでどこかへ行きたいねぇ♪」と言うことに
なったのですが、みんな職業婦人だし仕事も自営業ありドクターあり、
美容師さんありと様々でお休み合わせるのが大変で、結局近場の
温泉でゆっくりと言うことになり葉山館へ^^


仕事が終わってからの出発で2台の車に分かれてそれぞれおしゃべりを楽しみながら、目的地に着いたのは午後6時45分!
遅い到着で申し訳ないなぁ~と思いながらも車を降りると、笑顔の素敵な若いお兄さんのお出迎え(笑)
なんと言ってもオバタリアンの集団ですから、「やっぱり出迎えてくれるなら、若いお兄さんの方が嬉しいよね♪私たちラッキー♪」
なんて言いながらエントランスホールの優しい照明のあるフロアで温かい昆布茶をいただきました。

その後、お部屋に案内してくれたのはお兄さんではなく、若いお姉さんだったのですが、
この案内係のお嬢さん、なかなかたいした者でした。
勝手に盛り上がっているおばさま達相手に、嫌な顔一つ見せず終始にこやかな対応と、
時に「皆さまの楽しそうな様子に私もすっかりテンションが 上がってまいりました。」なんて洒落たセリフを言ってのける。
私たちの漫才のようなやりとりに「素晴らしいボケとつっこみでございますね^^」と、タイミングの良いコメント(笑)
あまりに気の利いた彼女の対応に、うちの息子の嫁にどうかしらとつぶやく者も現れる始末^^;
本当にお客様の楽しい様子が嬉しいと全身で表現してくださるような対応に、おもてなしの心を感じとることが出来ました。

2009 10 27_8008-1.JPG2009 10 27_8020-1.JPG2009 10 27_8019-1.JPG
お部屋は10畳+4畳半に掘り炬燵…お風呂に行く際にお使い下さいと可愛らしい籐かごが人数分用意されていて
これはずいぶん気が利いているなぁ~と思いました。
このかごに浴衣も下着も入れていけば、わざわざバスタオルに丁寧に下着類をくるまずとも気軽に出られるし、
お風呂の帰りに寄り道も安心して出来ますものね^^
左の写真はお部屋に入ってすぐの坪庭の桜の造花…この裏に部屋付きの源泉かけ流しの内風呂があるのですが、
マジックミラーで湯船の中からもこの桜の樹が見られるという仕組み♪

さて、お待ちかねのお夕飯は… 小さな画像(サムネイル画像)にオンマウスしてね^^

<可愛らしい器が並んで、女性好みのお膳です
< < < < <

写真のお料理の他に、子持ち白魚の茶碗蒸し・芋煮・香の物などなど…すっかり満足満足\(^-^)/

お部屋に戻ってから、籐かご持って大浴場へ行く者、そのまま掘り炬燵にすっぽり収まって話に花が咲く者と
思い思いの時間を楽しみましたよ。

私…私は、炬燵組です(笑)
美味しい日本酒の差し入れがあったからそれですっかりいい気分になっちゃったんですよ♪

お風呂組が戻って、ひとしきり楽しいおしゃべりに花が咲きましたがいつの間にやら日付が変わっている…と言うことで、
それぞれお布団に潜り込んで…お休みなさい(グゥ…)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
秋映
- 2009/10/25(Sun) -
2009 10 25_7933-b.jpg
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
そこにも秋の色…
- 2009/10/23(Fri) -

2009 10 23_7589-1.JPG

今日はゆっくりの出勤だったので、愛車のオイル交換に…。
いつのお世話になっている車屋さんが八幡原にあるのですが、
その八幡原にある公園の木々もすっかり秋色に染まっていました。

2009 10 23_7592-2.JPG

こんな身近なところにも、秋の色が深くなってきました。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
豪士山登山
- 2009/10/20(Tue) -

2009 10 18_7220-1.JPG日曜日は、ランナーズの日帰り登山で高畠町の豪士山(1,022m)へ
行って来ました。
豪士山の会の方達と一緒の山登りで、老若男女取り混ぜて
総勢30名のパーティです。

うちのランナーズは、現役は私ともう一人放射線技師のお兄さん
だけで他はOBというちょっと渋いメンバーでしたが日頃の鍛え方の
違いでしょうか…皆さん足が速くて、付いていくのがやっとの私^^;

でも頑張って写真も沢山撮ってきましたよ。
地図の黄色い線が今回のコースです。


2009 10 18_7206-1.JPG2009 10 18_7216-1.JPG
本宮キャンプ場からひかば越え登山口までは、軽トラに乗せて貰ってサプライズな出発ね^^
軽トラの荷台なんて、滅多に乗れるチャンスがないモノだからみんなウキウキ(笑)
それに、天気予報では前日まで雨の予報だったけど、日頃のみんなの行いが良いらしくスッキリさわやかな秋晴れです。

2009 10 18_7229-1.JPG
軽トラから降りたらいよいよ登山の開始です。


2009 10 18_7260-1.JPG2009 10 18_7276-1.JPG
高畠の山と言うことで、そんなにきついコースではないのでは…と思っていたら沢を降りたり登ったり、
途中、ロープが渡してあるような反対側が崖っぷちのような狭い道やらけっこう難所が続きます。

2009 10 18_7296-1.JPG2009 10 18_7320-1.JPG2009 10 18_7350-1.JPG
ずっと木立の中の道が続くのですが、ひかば越えで視界が開けます。
ここでちょっと休憩…野生のグミの実をおやつに疲れを癒しました。

2009 10 18_7354-1.JPG休憩の後は、頂上をめざします。
写真で見えている頂上の後ろに
もう一つ山があってそっちが豪士山…

だまされますねぇ…^^;
2009 10 18_7425-1.JPG2009 10 18_7361-1.JPG
豪士山山頂上からの眺めです…いやぁ~綺麗だったよ♪

2009 10 18_7394-h.JPG2009 10 18_7431-1.JPG
ランナーズのメンバーで登頂記念の集合写真♪

豪士山の会の形が準備してくださった芋煮で昼食です。山の上で美味しい芋煮が食べられるなんて最高に幸せですよ^^

いつも荷物が増えるの嫌で、最小限の装備で出かける私は、いつか山の上でラーメン食べたいとか思っていたのですが、
今回は芋煮を御馳走になっていやもうこれが最高に美味しかったの~本当に幸せ幸せ♪♪♪

芋煮を食べ終わった頃からちょっと雨がぱらついたりもしましたが、ほとんど問題外! 

2009 10 18_7432-1.JPG昼食の後、再び出発です。



2009 10 18_7454-1.JPG2009 10 18_7474-1.JPG2009 10 18_7478-1.JPG
見事な文郎どうたんを行くと江の沢山・中ノ沢峠です。
文郎どうたんというのは、10年以上前、この登山道の整備に参加された最高齢者であった文郎さん(当時77歳)に
ちなんで命名されたどうたんツツジで、文郎さんは現在も90歳のお歳を召してなお健在でいらっしゃるそうです。

上の真ん中の写真で、妙な格好をしているのはうちのランナーズのメンバー^^;
ハイキング程度のコースと私より甘く考えて参加して、かなりバテバテのようでした(笑)

2009 10 18_7507-1.JPG2009 10 18_7553-1.JPG2009 10 18_7566-1.JPG
一人で山に行くときはいつでも好きなときに写真を撮ることが出来ますが、団体行動だとなかなか難しい…
もっと、沢山の写真を撮ってきたのですが、何とか豪士山からの紅葉の美しさを写し取れたのがこんなものかしら…

だけど集団で行く山登りは、久々に逢ったメンバーとの会話に花が咲き、また山の新しい知識を仕入れることが出来たりと
実りの多い時間でもありますね♪

とにかく日頃のトレーニングは必要です。
普段の生活の中で、出来るだけエレベーターを使わず、階段を利用し一つ一つのの行動を機敏にね^^
今度はどこに連れて行ってもらえるかな…次回のランナーズ登山が楽しみです♪

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
モミジ
- 2009/10/17(Sat) -

2009 10 17_6816-1.JPG 

中津川.jpg

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
今年も魔女の瞳に魅入られて…
- 2009/10/13(Tue) -

2009 10 12_6186-2.JPG
今年も魔女の瞳に会いに行ってきました。
米沢を出たのが6時、栗子峠の気温は4℃と言うことで、今までで最高に寒い一切経登山でした。

氷.JPGいつも、魔女の瞳を眺めでボーっとして過ごす大岩のくぼみには氷が張り、途中の日陰には霜柱…
でもやっぱり、寒さに震えながらそこでおにぎり食べたり写真撮ったりしながら30分も過ごしたでしょうか^^;
私の後からその眺めの良い自然のテラスにやってきたご夫婦も、
魔女の瞳に魅入られてのリピーターでした。
お二人に頼まれて瞳をバックに記念写真を撮らせていただきました。
ご主人の方は瞳の美しさにやや興奮気味で、写真を撮るときもあまりにいそいそと移動なさるので思わず「瞳に落ちないよう、ごゆっくり
どうぞ。」
と声をかけてしまいました^^;


 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
魔女の瞳…予告編と言うことで^^;
- 2009/10/12(Mon) -
2009 10 12_6223-1.JPG
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
玉川寺…団体参拝の旅1
- 2009/10/08(Thu) -

2009 10 07_5556-2.JPG

2009 10 07_5543-2.JPG2009 10 07_5509-2.JPG

2009 10 07_5468-2.JPG2009 10 07_5470-2.JPG

毎年恒例の団体参拝の旅…今年は、庄内の名刹めぐりです。
最初に訪れたのは、出羽三山の麓にある玉川寺

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
収穫祭
- 2009/10/04(Sun) -

2009 10 04_4713-1.JPG
酒米 亀の尾

今日は「まほろばの酒蔵」米鶴酒造で収穫祭♪
実は6月に私、田植えもしました(笑)
で、今回はそのとき植えた亀の尾の収穫です。
田植えも稲刈りも生まれて初めてなんですが、なかなか良い感じだったと思います^^
2009 10 04_4729-1.JPG2009 10 04_4732-1.JPG2009 10 04_4812-1.JPG2009 10 04_4830-1.JPG

稲刈りの後はもちろん…
2009 10 04_4871-1.JPG2009 10 04_4937-1.JPG2009 10 04_4950-2.JPG2009 10 04_4991-1.JPG
安久津八幡の宮司さんがついたお餅に、米鶴の美味しいお酒…それに気仙沼の鮭で作ったちゃんちゃん焼き♪
とっても豪勢なお昼御飯でした\(^-^)/

この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いとこおじ
- 2009/10/03(Sat) -

SBSH0007-1.jpg今回のシルバーウィークに訪問した茨城の親戚は、母の従兄弟夫婦なので その従兄弟夫婦の子供と私は、「はとこ」同士。じゃあ私にとって親の従兄弟のことはなんと言うか、それが分からずブログで適当に叔父夫婦と書いたらその母の従兄弟から「違う~!」とクレームが付きました(笑)…「じゃあ何と言うの?」と聞いたら母の従兄弟も分からないと…^^;
どう考えても叔父さんみたいなモノなんですが、九つ違いで叔父さん呼ばわりされたことが心外らしいです(笑)
で、調べてみましたら、どうも親の従兄弟のことをいとこおじと言うらしい…けっきょく叔父さんじゃん≧(´▽`)≦
だけど、今度からご要望に応えて親戚のお兄さん夫婦と呼んであげようと思います^^

↑の写真は、訪問した日の夕飯に御馳走になったメヒカリの唐揚げ♪
綺麗に内臓を取って、二度揚げするのがコツだとか…白身のお魚なんですが、すごく脂が乗っていて骨も柔らかく
頭からぺろりと平らげてしまいました。
レモン汁を絞っていただくともう最高です(^-^)

2009 09 22_4604-1.JPGさて、お兄さん夫婦の家に泊まった翌日は、袋田の滝まで観光です。
日本三大名瀑にも名前の挙がる滝ですが、小学生の頃一度訪れたきりでした。
あのときは、けっこう感動したような気がするのですけど…今回は有料のトンネルを
通ってエレベーターで観瀑台へ…ムムッ、滝が近すぎてよう見えません^^;

結局、無料の観瀑台の方が滝の全容が掴めるのですが、今年は水不足のせいも
あって迫力有る滝の姿を想像していた私は少しがっかりです。

途中、生瀬の滝まで(袋田の滝の上流にある小さな滝)20分という案内板を見つけ、そちらに向かってみることにしたのですが、ずっと上りの階段続き…
母と親戚のお姉さんはすぐにリタイア^^;
で、九つ違いのお兄さんはと言うと、全然休むことなくせっせと登っていくんだよ~!

                                       袋田の滝→


2009 09 22_4619-2.jpg私なんて途中で息切れしちゃって、カメラを構える手がぶれて
上手くシャッター押せなかったって言うのにね…だ・け・ど・
目的に着いたときの親戚のお兄さんときたらバケツの水を
頭から浴びせられたようなまさに滝のような汗(笑)
昨夜のビールがみんな絞れてしまったようでした^^;

次回は、「もう少し鍛えておく。」と言っていましたが、
では軽い山登りでも企画してみようか…(^_-)-☆

←生瀬の滝
紅葉の時期は見応え有るんじゃないかと思います。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ディア・ドクター
- 2009/10/02(Fri) -

deardoctor.jpg先日この映画を観に行ってきました。
6月27日より全国ロードショーで、山形にたどり着いたのは8月29日。
わざわざ山形フォーラムまで行って観てきました。
それが今度、米沢のワーナーマイカルでも9月26日から2週間の限定ですが上映中。
で、またまた観てきてしまった(笑)

米沢では初日夜の回でしたが、お客さんが私を含めて3名しかいない…ちょっと寂しかったなぁ^^;
でもね…すごく色々な人に観て欲しいなぁ~と思える映画なんです。

1007565_01.jpg笑福亭鶴瓶は、とにかくすごい演技派俳優だと思った。
それと余貴美子がすごい…ストーリーの中で、緊張性気胸の治療をする場面があるんだけど、治療がうまくいき、村人達から英雄として迎えられる鶴瓶と余貴美子の二人の表情が、とっても切なくて罪の重さに打ちのめされそうになりながらまた嘘を塗り重ねていく。とっても重たいシーンではあるのですが、なんか分かる気がして涙出そうになりました(;.;)
それとね、八千草薫…この人って永遠の乙女なんじゃなかろうか………
一回目に観たときは、嘘と真実の重さに唸って観ていましたが、今回はこの映画ってもしかして恋愛モノ?何て言うこともちょっと考えてしまいました。

まだまだ全国ロードショー中ですので、もしかしてお近くの映画館でやっているときは、ぜひご覧になってみて下さい。

この記事のURL | 本・映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。