2009 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ただいま~♪
- 2009/06/29(Mon) -

北海道四泊五日の旅を終え、無事家に帰り着きました^^
所々、携帯画像をアップしましたが今度はデジカメ画像で行ってみましょう(笑)

20090625 034-3.jpg
仙台→千歳→女満別…飛行機嫌いの私が、飛行機乗り継いでの空の旅^^;
上の写真は、千歳を飛び立った飛行機の中から撮ったものです。

20090625 088-3.jpg
田畑や牧草地の向こう側に広がるのはオホーツク海…
そしてうっすらと知床半島が遠望できます。

20090625 096-3.jpg
パッチワーク柄♪
建物と、畑の一区画の大きさを比べてみて!!!
米沢では考えられない広大な面積にただただ唖然!
やっぱり北海道はデッカイドウ♪(古くてごめん)

ということで、今日は予告編…携帯画像で予告編はさんざんやったじゃないかと誰かさんに言われそうですが、
どうしようかと思うほど写真撮ってきたので整理が追いつかない。

ぼちぼちアップしていきますので、よろしくお願いいたします^^;

ところで、皆さん飛行機平気ですか?
私は、どうもあの鉄の固まりが空に浮くのが許せない…って以前、あるDrの前で言ったら
「あれは鉄じゃないからね(笑)」と言われました。
だけど金属だもんねぇ(`へ´)フンッ

スポンサーサイト
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
赤レンガ庁舎
- 2009/06/29(Mon) -
20090629112727
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | ▲ top
お約束のバラソフト♪
- 2009/06/29(Mon) -
20090629095628
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
ちざきバラ園
- 2009/06/29(Mon) -
20090629092118
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
もいわ山の夜景
- 2009/06/28(Sun) -
20090628214259
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(6) | ▲ top
丹頂鶴
- 2009/06/28(Sun) -
20090628145202
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | ▲ top
阿寒湖
- 2009/06/27(Sat) -
20090627182119
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | ▲ top
オンネトー
- 2009/06/27(Sat) -
20090627181949
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(1) | ▲ top
屈斜路湖
- 2009/06/27(Sat) -
20090627122729
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | ▲ top
晩御飯♪
- 2009/06/26(Fri) -
20090626191036
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
知床五湖
- 2009/06/26(Fri) -
20090626185528
二湖
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
知床五湖
- 2009/06/26(Fri) -
20090626185237
一湖
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
鹿さん
- 2009/06/26(Fri) -
20090626185139
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
知床岬
- 2009/06/26(Fri) -
20090626141621
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | ▲ top
オシンコシンの滝
- 2009/06/26(Fri) -
20090626092754
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | ▲ top
旅に出ます♪
- 2009/06/25(Thu) -
20090625101844
この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | ▲ top
デコ平湿原とワタスゲ
- 2009/06/23(Tue) -

P1100082-1.JPG

P1100074-1.JPG
土曜日に小野川不動滝のあと、デコ平湿原へ行って来ました。
ここは、ワタスゲの群生地だそうです。

お天気が良いと、磐梯山と猪苗代湖が見下ろせるviewpointがあるらしいのですが…

ワタスゲといえば、昨年雄国沼に行ったときにも見かけましたが、デコ湿原は辺り一面ワタスゲだらけ♪
耳かきの後ろに付いてる綿毛みたいだよね(笑)
今回はしっかりピントも合いました…やっぱりピント合わせはコンデジよりイチデジの方が楽なんですね^^

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
長井のアヤメ園
- 2009/06/22(Mon) -

P1100248-1.JPG

P1100266-1.JPG
昨日は、長井のアヤメ園に行って来ました。

一昨年前の7月に訪れて以来だったのですが、今回は今が盛りとアヤメが咲き誇り、
観光客もバスツアーの団体さんがいて大にぎわいの園内でした(^-^)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
小野川不動滝
- 2009/06/21(Sun) -

今週は結構なハードワークで昨日もお疲れモードだったのですが、だからこそリフレッシュが必要よね…と言うことで、
裏磐梯の小野川不動滝へ行ってまいりました^^;

P1090741-a.JPGP1090761-a.JPG
ほとんどがドライブでちょこっとトレッキングっていう感じです(笑)
こんな、ミズナラやブナの林の中を歩いていくと…

P1090898-a.JPG
雄大な不動滝…

豊富な流れが滝壺に落下し跳ねあがる水しぶきにあたりの涼しげなこと…

P1100006-a.JPG
これなんか、レンズに水滴付いちゃっているのですが滝の全貌がわかるのであえてアップ^^;
この滝を見上げていると、修行中の行者か仙人にでもなったような気分…
ということで、ここですこしカメラのお勉強をしてきました。
絞り優先とかシャッター優先とかね…色々いじってみると面白いものです。

っていうか、相変わらずカメラ使いこなせてないんだよね(;.;)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ギョリンソウ
- 2009/06/20(Sat) -

P1100052-1.JPG

図鑑で見て知ってはいましたが、本物には初めてお目にかかりました^^;
とっても怪しい雰囲気の植物です…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
慶次の清水
- 2009/06/15(Mon) -

P1090662-1.JPG 昨日は、堂森の慶次の清水へ行って来ました。
 実は、天地人ブームになる前から気になっていたところで 
 堂森の善光寺近辺に行くたびに周囲を車で回って
 探していたのですが、なかなか見つからない…^^;
 ところが今回の天地人ブームで、前田慶次人気も再フィーバー♪

 ということで、地元前田慶次の会の方々が史跡の整備を行っているとかで
 今回は、慶次の幟旗に導かれるようにしてすんなりたどり着くことが出来ました。
 田圃の畦道をうっそうと木の生い茂る林の方へ進んでいくと道しるべがありまして、
 木々の間に小さな池が現れます。


P1090576-1.JPG
田圃の用水路と奥の方で繋がっている小さな池です。
上の写真の右端に小さなお社が見えていますが、その向こう側にもっと小さな池がありまして
その池の端の方には綺麗な湧き水が…
P1090646-1.JPGP1090617-1.JPG
もう水たまりみたいな小さな池なのですが、コポコポと水が湧いて出ています。↑
写真じゃちょっとわかりにくいかもしれませんが、それはそれは小さな湧き水です。

慶次は、この清水の近くに庵をつくって住んでいたそうです。
兼続もその庵に遊びに来て、そしてこの清水の湧き水を飲んだのかもしれないと思うと、
物語としてとらえていた歴史がものすごく身近なものに感じました。

城下町ふらり歴史探訪 慶次清水
米沢・前田慶次郎の歴史跡

前田慶次については、いろいろな方が関心をお持ちのようだし漫画「花の慶次」で若者にも大人気!
昨日の天地人で出てきた前田利家の元家臣なんだけど、ドラマ天地人では果たして登場するものか否か?
さて、今後の展開が気になるところですね^^

この記事のURL | 天地人によせて | CM(4) | TB(0) | ▲ top
バドミントン
- 2009/06/14(Sun) -

P1090559-1.jpg
昨日は、旦那さんに誘われて久々にバドしてきました。
米沢の市営体育館は、イベントのない日は夕方6時から曜日替わりで体育館を一般開放。
土曜日は、バドミントンなんですよ。

私は二人目を生んでからと言うか、手術室に異動になってからと言うか、とにかくずっとバドやっていなかったので、
怪我だけはしないようにと入念に準備体操してから始めました。
だってアキレス腱とかやっちゃって、また自分の職場でお世話になるのなんてこりごりですから(笑)

私の職場のスタッフ2名も「やりた~い♪」というので夕方6時に体育館前に集合で…
スタッフの一人は二人の娘さんを連れてきたんですが、その一人が写真の中央に写っているお嬢さん(小学4年生だったかな)♪
うちの旦那さんがお相手をしていますが、結局彼女ほとんど休まず一時間半くらいぶっ続けでラケット振っていた^^;

いやぁ~子供って元気ねぇ…その間こっちは何回休んだか分からない(笑)
旦那さんのご指導が良いものだから見違えるほど上達してたっけ♪
きっと、来週も来るよね、あの様子じゃ…だって、帰るときとびきりの笑顔だったものなぁ∈^0^∋

ちなみにこの子のお母さん、子供そっちのけでガンガン打ちまくっていた(笑)
手術室に異動してきたばかりで、最近お疲れモードだったのでここでストレス発散出来れば言うこと無し♪
やっぱり仕事で頭使ったら、その分身体を使ってストレス発散させないとね(^-^)

私はと言えば、遅れてやってきた主人の職場のお兄さんと…
これがねぇ~「初対面なんだから軽くオーバーストロークで身体ほぐしましょうよ。」って思っているのに
急に打ち込んでくるんですよね^^;
「そうかい、そう来るかい!!!」っていうんで思わずマジになってお相手してきました。
いやぁ~疲れちゃいました…お願いマジにさせないで(笑)

しかし、身体で覚えている事って何年やっていなくても忘れないものなのね。
ネット際に落ちたシャトルも何とか拾えたし、スマッシュもそれなりに(笑)
ただ、以前なら余裕で届いていたはずの一歩の踏み込みが浅かったりと、気持ちに身体が付いていけない現象が…
ずっとやっていなかったから…と思いたいけど、やっぱり年のせいかもしれないね(笑)

今日は、左腕が重たくて左手(左利きなんです)に思うように力が入らない…他は、大丈夫!…
いや、明日から筋肉痛出てきたりして(笑)

この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
双松バラ園
- 2009/06/07(Sun) -

バラ園.JPG
今日は、午後から赤湯の双松バラ園へ行って来ました。
本当は、家でゴロゴロしていようかと思ったのだけど、お天気がね~、良くなっちゃったんだもの(笑)

最初は曇り空だったけど、風が強くて次々に雲がちぎれて…青空とお日様が覗きます。

アイスバーグ.jpgアイスバーグ2.jpg
アイスバーグ Iceberg
世界中で栽培される名花。別名シュネービッチェンはドイツ語で{白雪姫」の意味。ティーのさわやかな香り。
[FL 1958 ドイツ Kordes]

午前中は、雨がぱらついたらしく花びらに水滴が着いていました。

グラハムトーマス.jpg
グラハムトーマス Graham Thomas
イングリッシュローズの人気種。ピュアイエローのカップ咲きの花で、花付きが良い。
著名な英国のバラ研究家グラハムトーマスに捧げられた。[ER 1983 イギリス オースチン]

コンプリカータ.jpg
コンプリカータ Complicata
樹がかなり大きくなるので、つるばらの様にも扱える。花色はピンク色で中心が白くなる。生育旺盛で丈夫。
花つきがよく、大きな実がつく。[
OLD(ガリガ)生育者・年不明]

ちょっとハマナスに似たお花です。ハマナスは元々、バラ科バラ属だから似ていて当然と言えば当然ですが…
そのせいか、ちょっと野性味あふれる感じがしますよね^^

サラバンド.jpg
サラバンド Sarabande
Fメイヤン最大傑作の一つとされる名花。目を見張るような明るい朱色で、一重咲きに近い平咲き。
弱~中香。花名は17-18世紀に流行したスペインの舞踊。[FL1957 フランス メイヤン]

まだ若い蕾です。風が強かったためか、一重の花は花びらが散りかけたものが多くサラバンドも開花状態で美しいものを
見つけることが出来ませんでした。

ピース.JPG
ピース Peace
第二次大戦終結の時、「平和」を待ち望んで「ピース」と名付けられた今世紀最高の傑作と言われているバラ。
バラは一般に樹性は母親、花は父親(花粉親)に似るといわれているがこのピースのもつ強健で雄らかな樹性は交配親として、数々の名花を生み「ピース族」として一世を風靡した。ピースがなかったら、今日の数々のバラはなかったといわれている。[1945 アメリカ]

アブラカタブラ.jpg
アブラカタブラ Abracadabura
開花するにつれ、淡い黄橙色、ローズピンク、紫、褐色と発色し、まるで魔法のように変化していきます。
早咲き大輪、強健、芳香[HT 1991 アメリカ J&P]

もっとたくさんの種類がありますが、風が強くてなかなかピントが合わないので、
根性なしの私は
後はバラの間をゆっくり散策してまいりました^^;
丘の急斜面にあるバラ園なので、ご年輩の方や足の悪い方にはちょっとしんどいかもしれません…。

広さ約8000平方メートルの園内には、計340種、約6000本のバラが植えられているそうです。
芳香性の高いバラが多いのが特徴で、「香りのバラ園」として親しまれているそうですが、
確かに芳香の強い花が多かったようでした。

7月5日までが「南陽のバラまつり」で、押し花体験やモデル撮影会などが行われるとか…。
誰かさんは撮影会、今年も行くのかな(^-^)

 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
路上の大型鳥を避けようと…
- 2009/06/07(Sun) -

路上の大型鳥を避けようと…高速から車転落、辛くも重傷
 
↑ これ、4日の朝に見たニュースですが、ちょっと人事とは思えない…
なんでって、4月下旬に私も高速道路を走行中、道路の真ん中にキジを見つけてかなり焦ったから^^;

そのときは、100キロ以上出していたのだけど、かなり早い時点で気づいたので80キロくらいまで減速。
幸い周囲に、他の車はいなかったのですが、さすがに停車する勇気もなく、「早く飛び立ってくれ~!」と
車の中で念じながらハンドルを握りしめていました。

でもね、動かないんだよねこれが…

だから、避けて通るしかあるまいと、覚悟を決めてキジの前を通過しようとした瞬間、、、飛び立った~!
で、避け切れませんでした。

私は自分の身の方が可愛かったので、ニュースの人みたいにハンドル切るなんてしなかった。

だから、キジは私の車のフロントウィンドウの右上方に重たそうな身体をドシン!!
それでも落ちずにヨレヨレ飛んでいきましたから…
だけど、あのキジきっと全身打撲だわ^^;

いや~しかし、おっがねかったぁ~

あとから友人にこの話をしましたら、「クラクション鳴らさなかったの?」と言われた。
そうか、そう言う手があったか…思いつきもしなかったもんね^^;

P1090015-1.JPG
この写真は、お話とは全然関係ありません…今、病院中庭で食べ頃になっているスナックエンドウです(笑)

この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
飯豊散居集落の日の出
- 2009/06/02(Tue) -

P1090098-2.jpg
眠いです…
ゴースト出てるし…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
田麦俣の多層民家
- 2009/06/01(Mon) -

湯田川温泉の帰りに、田麦俣の多層民家を見学してきました。

P1080597-1.JPG

大きな藁葺き屋根の4層(いわゆる4階建て)からなる、民家です。
これまた昨年鶴岡の致道博物館旧渋谷家を見てきたのですが、こちらは旧遠藤家です。

P1080596-1.JPGP1080563-1.JPGP1080559-1.JPG
民家の裏はぐるっと茅で囲んであります。
防寒のためでしょうか…。
一番右の写真は、旧遠藤家の手前にある民宿で、こちらでこの多層民家の管理をしているそうです。

↓旧遠藤家の内部です。
P1080461-1.JPGP1080474-1.JPGP1080508-1.JPG
P1080514-1.JPGP1080522-1.JPGP1080538-1.JPG

本当に一つ屋根の下に厩からお蚕の棚から、居住部屋から作業所から…あらゆるものがある感じなのですが…。
いくら家の周りを茅で囲んでも、雪が降ったら絶対寒いですよ~^^;
昔の、豪雪地帯の方々の暮らしぶりを考えるとため息が出る…。

ま、私が嫁に来たこの家も、立て替える前は冬場の風の強い日に
押し入れ開けると布団の前に雪が積もっていたりはしましたけどね(笑)

人間楽を覚えると、苦労していた頃には戻れないなぁ…。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。