2009 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
湯田川温泉…タケノコづくし
- 2009/05/31(Sun) -

P1080443-1.JPG
昨日は、湯田川温泉のたみやさんに行って来ました^^

 

P1080335-1.JPG


目的はもちろん温泉と…孟宗汁

昨年の今頃、鶴岡のお寿司屋さんでいただいた孟宗汁の味が
忘れられず、5月の中旬からずっと母に「鶴岡行こうよ~♪」と
おねだりされていましたので(笑)

今回は、ゆっくりしてきたいなぁと思いまして、温泉にお部屋を取ってのタケノコづくしというわけです♪

インターネットで調べて予約取ったのですが、かなりレトロな旅館
でして、通されたお部屋にこんな鍵を見つけて母は思いっきり昔話
モードになっておりました(笑)

 

 

 

 


P1080353-1.JPG

P1080364-1.JPGケロヨンの洗い桶…やっぱりレトロですよね^^→

お湯は、柔らかくてちょっとぬるめの湯加減で、
いつまでも入っていられそうな感じです。

お食事前と、食後にも入ってきて身体がとろけそう^^

 

 


 

この記事のURL | 食べ物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
長井の黒獅子祭り…若宮の警固がかり
- 2009/05/27(Wed) -

P1070980-1.JPG
P1070860-1.JPGP1070877-1.JPGP1070883-1.JPGP1070886-1.JPGP1070951-1.JPG
私が見られた獅子舞の中で、警固ががりが「一番迫力有ったなぁ~。」と思ったのは、若宮八幡神社でした。
警固の表情をご覧下さい!
本当に獅子と格闘しているようで、その大熱演に会場からも大きな歓声が上がっていました。

この記事のURL | 祭り | CM(10) | TB(0) | ▲ top
長井の黒獅子祭り…おっしさま
- 2009/05/24(Sun) -

伊佐沢
P1060751-2.JPG

P1060780-2.JPG

小白川
P1070095-1.JPG

P1070361-1.JPG

私が知っていた獅子舞は、赤いお頭に唐草模様の身体でお正月とかにお囃子付きで下町に現れ、人の頭をパクッとして厄払い。
そんなイメージだったのですが、長井の黒獅子は、どうもドラゴンのイメージが沸いてきますね。
根本的にLION DANCEとは別物のようです。
警固に先導されながら練り歩くおっしさまは、まるで猛獣使いと猛獣のよう…。
御獅子様に長い耳毛・鼻毛があるのも特徴的です。

この記事のURL | 祭り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
長井の黒獅子祭り…今泉稲荷神社
- 2009/05/24(Sun) -

P1060281-1.jpg

P1060126-1.jpg
昨日は長井の黒獅子祭りを見に行ってきました。
ものすごく迫力のある獅子舞にすっかり魅了されてきました。

長井の獅子は黒く、目玉が丸く飛び出ており、眉が目玉の後方に位置しています。
前後に面長、漆黒の獅子頭は、「蛇頭」と呼ばれるこの地域特有のものです。

P1060152-1.jpg

P1060147-1.jpg

この置賜地方に伝わる獅子舞は、古くから百足獅子といわれるように20人前後の人数が幕の中に入り、
獅子頭を先頭に町を祓い歩く形態だそうです。

御獅子の先には、『警固』と呼ばれるまわし姿の角力が先導し、次に御獅子様、そして御神体の祀られた神輿が続きます。

御神体を納めた神輿は神社の分身で、町の氏子の許を家内安全、身体堅固、商売繁盛等を祈願します。
御獅子様は、その神輿を守るため進む道(氏子の各家々)を前祓いしていきます。
警固は獅子の前を行き交う人々を払いのけ、道を清め歩きます(先払い)。

昔より盛んだった草相撲の優勝者がその年の警固になる習わしがあるそうな…。
人々の中で一番強い警固が、龍蛇の獅子を暴れないように抑えながら先導していき町全体を祓っていくのだそうです

長井市内の社殿の内、20余りの獅子が北と南に分かれ駅前の通りを目指して練り歩くのですが、
その御獅子様達が白ツツジ公園に設置されたお宮に次々と到着。
同じ市内でも少しづつ違った振り方、警固がかり(獅子と警護の真剣勝負)があり、
それぞれ30分から1時間近くの舞いを繰り広げ、その迫力にすっかり見入ってきてしまいました。

 


警固が御獅子様をお宮に引き入れようとするのですが、
御獅子様は逃げ出して再びあたりを暴れ踊っています。
この御獅子様の舞いは、水面をスイスイと進む大蛇の姿にも例えられているそうです。
獅子頭に波頭を表した大幕(長さ9メートル)をつけ、躍動的で力強い舞いを見せてくれます。

この記事のURL | 祭り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
高いとこから…
- 2009/05/21(Thu) -

先日のランナーズ総会…夜はもちろん宴会で、美味しいお酒をいただいて幸せな気持ちで休んだのですが、
翌日は4時頃から目が覚めちゃって、朝風呂に入ってから梅花皮荘の裏手にある展望コースへ行って来ました。

P1050564-5.JPG
これはそのときの写真…梅花皮荘を見下ろして^^

P1050667-5.JPG
上の写真の右上の方に目を向けるとこんな景色が…朝早くからトラクターで畑を耕しているようで、見ているうちに土の色が
変わっていくのが面白かった^^

P1050657-5.JPG
そして展望台からのこの景色…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
ウコギの垣根と藁葺き屋根
- 2009/05/20(Wed) -

P1050907-a.jpg

P1050916-a.JPG
芳泉町の民家です…勝手に撮ってごめんなさいm(_ _)m

だけど、天地人ブームでウコギの垣根を見物に来る人も多いのか、
藁葺き屋根の葺き替えをしている方に「写真撮りにござったのかぁ~?」って声かけられちゃいました^^

ちょっと、昔にタイムスチップしたようなこの町並みはなかなか風情があるのですが、
垣根の内側に車が隠れていたりする^^;

それでその垣根が噂の食べられる垣根でございます(笑)

って我が家にもウコギの垣根あるのですが、芳泉町の垣根の方が絵になるのよねぇ♪

で、ウコギについて色々調べようと思ったら
こんなページを見つけました(笑)

私は、切り和え(味噌和え)、白ゴマの代わりにクルミを入れたのが一番好きだなぁ~♪

この記事のURL | 天地人によせて | CM(4) | TB(0) | ▲ top
麦わら帽子
- 2009/05/18(Mon) -

昨日は、夜中の呼び出しで昼近くまでダウン^^;
そしたら、暇をもてあましている母からお昼ご飯のお誘いが…
本当はいつまででも眠っていられそうな感じだったんだけど、奢ってくれるって言うから起きました(笑)

<麦わら帽子
< < < < <


 

 



で、出かけてきたのが麦わら帽子…ホームページ作業中のようですけど^^;

今日のサラダは、シェフお任せで裏山で撮れたというワラビ入り!
他のお野菜と一緒にオリーブオイルで和えてあって、そこに好みで岩塩をパラパラッとふっていただきます。
お野菜が新鮮なので、お塩なしでもちゃんとそれぞれのお野菜の味がして美味しかった^^
パスタは生ハムとルッコラのジェノバ風…パスタ全体にハーブが絡めてあってとても良い香り
薄味なんだけど、生ハムがしょっぱいのでちょうど良い感じ^^
それから、ベイクト・チーズケーキにローズヒップ&ハイビスカスのお茶…
チーズケーキはしっとり柔らかで甘さ控えめ^^
お茶は甘酸っぱくてさわやか~♪

やっぱり余分に働いたらその分美味しいもの食べて補わなくちゃ(笑)

だけど、夜はやっぱり眠くって、やっと天地人見てあとはバタンキュー\(^o^)/

この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
温身平へハイキング~ランナーズ
- 2009/05/14(Thu) -

P1040826-2.jpg

病院のサークル活動でランナーズというサークルがありまして…
毎年、ハイキング程度のものから本格的な登山と盛りだくさんな活動を行っています。

例年、総会は温身(ぬくみ)平へハイキングに行っているそうで、今回私も参加させていただきました。
ついこの間、樽口(たるぐち)峠から飯豊を拝んできたばかりだというのに懲りずに飯豊

だってねぇ、飯豊は良いでぇ~って言いますから(笑)

梅花皮(かいらぎ)荘から温身平までの風景をスライドショーにしてみました。

温身平スライドショー♪

緑の文字の「温身平スライドショー」をクリックすると、「ファイルのダウンロード-セキュリティの警告」の
WINDOWが開くので、「実行」のボタンをクリック、今度は「セキュリティの警告」のWINDOWが開くので
「実行する」のボタンをクリックしてください。                             
スライドショーを途中で終了するときはキーボードのエスケープボタンを押してくださいね^^

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
上杉祭り
- 2009/05/10(Sun) -

3日の上杉祭りも、オフ会仲間と撮影をしてきました。

P1040607-5.JPG
これは川中島の合戦で有名な三太刀七太刀の場面のリハーサル風景。
報道陣向けのリハーサルだったので、しっかりポーズを決めています^^

P1040754-2.JPG
春日山城へ向かう伝令です。

P1040759-1.JPG
本番中なんですけど…^^;

この記事のURL | 祭り | CM(6) | TB(0) | ▲ top
朝の白川湖
- 2009/05/06(Wed) -

P1040116-2.jpg
上の写真に写っている建物が、今回宿泊したホテル フォレストいいでです。
しゃれた2階建ての建物がホテルで、右手に見えている小さな屋根の群れがコテージ。
家族水入らずの旅行とかに良さそうです^^

スライドショーの白川湖や最後の湖畔の夕焼けは、このホテル側から撮りました。

P1040210-2.jpg
一番上のは朝5時半前後に撮った写真です。
2番目のはちょうど7時頃でしょうか…。

実は今回のオフ会の目的の一つは、朝靄立ちこめる白川湖の撮影だったのです。
だから、みんなして3時半に起床してスタンバっていたのですが、残念なことに朝靄は出ないし日は差さないし…^^; 
でも鏡のような静かな湖面は美しかったです。

それから今回のオフ会、梵太丸さんもお誘いしていたのですが、仕事でいらっしゃれないとの事だったのです。
でもね~何となく予感がしていまして…やっぱり、逆行を狙えるポイントでしっかりお会いしちゃいました(笑)

やっぱり、梵太丸さんyamaseiさんみたいに同じ場所に何度も通い詰める根性がないと、
なかなか良いシャッターチャンスには出会えないようです。

P1040190-1.JPG
こちらは、6時45分頃の撮影…ちょっと日が差してきて少し青空になってきています。
これが抜けるような青い空だと、湖面に白い飯豊山脈が映えるんでしょうね…。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
春の飯豊
- 2009/05/05(Tue) -

P1030416-2.JPG

上の写真は、梅花皮荘に行く手前のカタクリの群生地で撮りました。

ところで、またまた梵太丸さんの真似をして飯豊のスライドショーを作ってみました^^
とりあえず初心者モードですが…

今回は脳みそが豆腐になるかと思った(前回はスポンジ)…頭ジンジンしてますが何とか自力で作成、
そしてアップロード出来たもんネ\(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
樽口峠から
- 2009/05/04(Mon) -

 飯豊_パノ-1.jpg

樽口峠から撮った飯豊連峰のパノラマです。

山の名前が合っているかどうかちょっと心配…どなたか間違いを見つけたら教えてくださいね^^; 

5月2・3日とブログ仲間のオフ会がありました。
両日とも好天に恵まれて、写真もいっぱい撮ってきたし人生経験豊富なお兄さま、お姉さま方の興味深いお話を
聞かせていただき、とっても有意義な2日間を過ごすことが出来ました。

写真は、もちろん山ほど撮ってきて(山の写真を山ほど…なんちゃって^^;)整理するのに悪戦苦闘中です。

とりあえず、先日梵太丸さんに教えていただいたパノラマのアップロード法を忘れないうちにと、パノラマ作ったのですが、
今回はつなぎ目分かっちゃうし、空の色変だし…^^;

補正をかけなきゃ良いんだけど、そうすると山がボケボケ…補正してもしなくても…苦しいです。

それからあんなに大変な思いをして教えていただいたアップロードの方法、
しっかり忘れてしまっていて思い出すのにこれまた大変な思いをしちゃった(笑)

梵太丸さんの「ほんにわがんねぇ母ちゃんだない。」という声が聞こえてきそうになりましたε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。