2009 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ヤマブキと八重桜
- 2009/04/29(Wed) -

P1020716-1.JPG
P1020760-1.JPG
どこぞの峠のヤマブキが、凄くきれいに咲いているらしいのだが…場所がどこだか分からない^^;
でも、そんな話を聞くとヤマブキが見たくなるじゃあないか(笑)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
panorama
- 2009/04/26(Sun) -

_パノラマ3-1d.jpg
魔女の瞳を見下ろす一切経山頂上からの展望です。

http://www3.omn.ne.jp/~miho_w/majyo.htm


梵太丸さんにいろいろ教えていただいて、私もpanoramaをアップすることが出来ました。

いやぁ~もぅ、これがなかなか大変な作業で、訳分からなくて脳みそスポンジになりそうだったけど、
それにお付き合いいただいた梵太丸さんの疲労度はかなりのもののようでした^^;

ひたすら感謝感謝でございます<m(__)m>

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
一切経山~まだ目覚めぬ魔女の瞳
- 2009/04/20(Mon) -

今年は例年に比べ雪も少ないので、魔女の瞳はそろそろお目覚めかな…と思い一切経山に登ってきました。

P1020186-1.JPG

昨年11月11日、山腹の大穴火口付近に噴気が確認されてから、一切経山〔1949m〕は基本的には登山が禁止されています。
だからいつものガレ場コースを横目に見ながら蓬莱山側の谷側を行きました。

P1020182-1.jpg

この時期、浄土平はクロカンスキーヤーやら登山者やらで結構賑わっていました。

P1020200-1.jpgP1020219-1.jpg

酸ヶ平避難小屋までは、上の写真のような雪原を上がっていくのですが、そこから先は夏山と同じいつものガレ場…
後ろを振り返ると、お約束の桶沼・鎌沼・吾妻小富士を見ることが出来ます。

P1020212-1.jpgP1020238-1.jpgP1020253-1.jpg


P1020302-1.jpgP1020341-1.jpgP1020354-1.jpg

例年だと、連休明けに開眼する魔女の瞳…今年は暖冬だったのでもしかしてと訪れてみたのですが、
やっぱりちょっと早かったようです^^;

P1020381-1.jpgP1020412-1.jpgP1020421-1.jpg

酸ヶ平と鎌沼は氷が溶け始め、春の気配で充ち満ちていました。

P1020446-1.jpgP1020435-2.jpg

鎌沼の縁の石に腰掛けて、雪解けの沼の音と、へたくそな鶯のさえずりに耳を傾け…
心の垢がそぎ落とされていくような空間にしばしこの身を置いて幸せな気分に浸ってきました。

しかし、久々に山なんかに登ったせいか膝と股関節がちょっとギクシャク…コラーゲン足りないかも^^;(笑)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
日中線跡地のしだれ桜
- 2009/04/19(Sun) -

P1020518-1.JPG

夢子さんのブログを見て一目本物が見てみたいと思った…
浄土平の帰り、喜多方経由で、夕方になっちゃったけど行って来ちゃいました^^;

 

P1020533-1.JPGP1020593-1.JPGP1020607-1.JPGP1020667-1.JPG

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(5) | TB(1) | ▲ top
北村公園の夜桜
- 2009/04/18(Sat) -

近場で夜、桜がライトアップされているのは、あとは北村公園…。
他にも、どこかあるかなぁ~?
P1020146-2.jpg

P1020160-1.JPG

P1020148-1.JPG
最後の写真は滑り台の上から撮りました^^;
滑り台の上に上がったのなんて、何年ぶりだろ…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
安久津八幡神社
- 2009/04/18(Sat) -

P1020074-2.jpg
                       
 一週間ぶりに実家に寄ったら、「今年はまだ花見をしていない!」ですと。
 先週、多賀城で花見したでしょうが…と思いましたが(笑)
           
 と言うことで、安久津八幡へ行ってきました。
 米沢は凄い人出で、上杉公園には近寄らない方が無難気だったので^^;

 定番の菜の花と桜と三重の塔のshotでございます。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
上杉公園の夜桜
- 2009/04/18(Sat) -

昨日も臨時手術でした…なんちゃって、本当に臨時手術がありまして、そのあと上杉神社に花見に行ってまいりました^^;

P1010968-2.jpg

P1010992-3.jpg

なんかね~これも天地人効果なんでしょうか、昨年よりライトアップ激しいのよね…
あんまり明るすぎて、桜がみんな白っぽく写っちゃう^^;

仕方ないからフォトショでちょっといじりました。
ん…赤くしすぎた???

P1020007-2.JPG
これはいじってません^^;

昨年の様子はこちら

とりあえず夜桜シリーズはこれで終わりかなぁ…アッ、北村公園行かなくちゃ(笑)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
烏帽子山公園の夜桜
- 2009/04/16(Thu) -

梵太丸さんの写真見たら、居ても立っても居られなくなっちゃって、さっそく烏帽子山に行って来た。

P1010926-2.JPG

P1010932-3.JPG

P1010933-2.JPG

P1010940-2.JPG

P1010941-2.jpg

P1010945-2.jpg

ハァ…って、ため息出るくらいきれいだった…(笑)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
春の宵
- 2009/04/14(Tue) -

P1010874a-1.jpg 
前々から是非一度見てみたいと思っていた、霞城公園の夜桜です。
今日は朝から怪しい空模様で、天気予報どおりに夕方から雨降りだったのだけど、
霞城公園は今が満開だって言うし、このまま雨足が強くなれば、あとはお終いだな…と思ったんで、
仕事帰りにちょっと夜桜見物に行って来ました。

P1010886a-1.jpg
上2枚は大手門入り口のお堀の桜…
いやぁ~きれいだった♪
ちょうど雨止んでいて、ライトアップされた桜がお堀に映ってそれは見事でした。

P1010911a-2.jpg 
霞城公園の中に入って、お堀の内側にある桜並木も散策してきました。
毎年凄い人出で賑わうらしいのですが、小雨混じりの天気が幸いしてか程良い人出でした^^

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
和DINING ひなた
- 2009/04/12(Sun) -

P1020801-1.JPG多賀城跡で花見をしたあと、塩竃でお昼ご飯にしました。
塩竃と言えばやっぱり海産物、海産物と言えばやっぱり
お寿司ですよね^^
塩竃で有名なお寿司屋さんと言えばすし哲ですが、
12時を回っていたこともあり長蛇の列…
どうしようかなと近くの魚市場をさまよっていたら、
魚市場の元気なお姉さんが地元の人行きつけのお店を
紹介してくれました。

それが和DINING ひなたです。

P1020797-1.JPGP1020796-1.JPG
  ↑こちらは、母と私が頼んだ特上にぎり              ↑こっちは、次男が頼んだいくら丼   
     

  いやぁ~久々に美味しいお寿司食べました。
  \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ
  母と私は海産物大好き♪ なんて言ったって元々千葉県人ですから(笑)
  でもね~、息子たち、特に次男は生もの苦手なんです^^;
  唯一食べられるのがいくらなんです。
  今回は、美味しいお寿司が食べたいという親たちの我が儘につきあってくれました^^

  でもいくら丼いくらも、プリプリでとっても美味しかったわ(味見させてもらっちゃいました♪)。

この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
多賀城の桜
- 2009/04/11(Sat) -

P1010666-2.jpg
年度末は仕事のことやら息子のことやら盛りだくさんで、ゆっくりブログを書いている暇がありませんでした。
(と言っても、毎年3月&4月ってあまりブログ更新して無いなぁ…^^;)

長男は、4月から社会人で毎日山形まで自動車通勤。
今度は次男が仙台の専門学校です。

次男の学校の寮は塩竃にありまして、今日は寮の見学がてら仙台に花見に行ってまいりました。
(寮より花見がメインね^^;)

ここは多賀城跡で、実は昨年も花見に来たのですが、昨年はものすごく寒かった…。
今年は、全国的に桜の開花が早いようで、一番いい時期に花見が出来ました。

P1010578-5.JPGP1010597-5.JPGP1010588-5.JPG

この記事のURL | 食べ物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
龍師火帝の碑
- 2009/04/05(Sun) -

昨日は、松川の上流は赤崩近くにある「龍師火帝の碑」へ行って来ました。

昨年暮れに雪原の中「龍師火帝の碑」の案内板を見つけてから雪解けをずっと待っていたんです^^

P1010547-1.JPG

で、これは何かと言いますと、直江兼続が近郷への灌漑用水の確保を図るため堰を築くのですが、その堰工事のさい洪水や
干魃から広く人々の暮らしが守られるよう水の神「龍神」と火の神「火帝」の加護を願い建立されたものなんだそうです。

P1010550-1.JPG
 碑は安山岩の自然石で、幅が約2.9メートル、
 奥行約1.6メートル、高さ約1.5メートル。

 「龍師火帝」の四字が線刻されています。

 長い歳月にわたり、堰を守る歴代の人々に
 よってまつられているんだそうな…。

P1010517-1.JPG

 

で、これが堰の様子ですが昔は木材を菱形に組んだ中に柴で
包んだ石を入れて堰き止めていたんですと。
「猿尾堰」と呼ばれていたらしいですが、現在もその名残のように
四角いブロックを並べた堰を見ることが出来ました。

P1010541-1.JPG

上流側の景色…水温む季節とは言え、雪解けの冷たい水が流れていました。
飛び石の上をちょっと川の中まで入って写真撮ってきましたが、不思議な静けさが漂う景色にしばしば見とれてまいりました^^;

石碑の周りには桜が植えられていたので、あと1~2週間もしたらもう一度訪れてみようかな…。

この記事のURL | 天地人によせて | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。