2008 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2008 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
きよえ食堂…ワンタンメン
- 2008/06/29(Sun) -

06 29_きよえ食堂_0126-1.JPG
 昨日、お上品な懐石料理をいただいた反動か、
 今日は無性にラーメンが食べたい(笑)と言うことで、
 梵太丸さんお勧めのきよえ食堂へ行ってまいりました。
 
 注文したのは、美味しいと評判のワンタンメンです♪

06 29_きよえ食堂_0128-1.JPG06 29_きよえ食堂_0129-1.JPG
ここは自家製麺使っているとのことで、思いっきり細い縮れ麺…スープも熱々だったので、
これは伸びてしまわないうちに食べ切らなくちゃ~!と大慌てでいただきましたw

次男と実母の3人で行ったのですが、やっぱり一番最初に食べ終わったのは私^^;
息子はやっぱり猫舌のようで、うさみの時のようには行きませんw

スープは鶏ガラに煮干しかな…見た目ちょっと脂っこいような気がしましたが以外とあっさり。
それでもコクのあるスープで、とても美味しいのでウッカリすると全部飲み干してしまいそうです。
麺は、やっぱり細麺なのでスープとの絡みは最高ですがちょっと腰が弱いかな…
ワンタンは何十年ぶりだろ~って言うくらい久しぶりに食べたのですが
トロ~リと、とろけそうなワンタンの皮に包まれた具がジューシーでとっても美味しかったです。

06 29_きよえ食堂_0130-1.JPGお店は最近リニューアルしたようで、明るくて綺麗なお店でした。

私たちが食べたワンタンメンは¥700でした。

梵太丸さん、美味しかったですよ~♪
あとは何処のラーメンが美味しいか、教えてくださ~い(^-^)

住所:山形県米沢市大町3丁目5-1
電話:0238-23-1427

スポンサーサイト
この記事のURL | 食べ物 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
組合日帰りバス旅行…多賀城あやめ園
- 2008/06/29(Sun) -

06 28_組合旅行_0041-1.JPG
美味しいお昼をいただいたあとは、多賀城跡あやめまつりへ行ってきました。
入園無料で、いろいろなイベントも行われていました。今流行なのでしょうか…フラダンスの発表会?

他にも、野点やあやめ俳句大会もありましたよ^^

06 28_組合旅行_0045-1.JPG06 28_組合旅行_0046-1.JPG06 28_組合旅行_0068-1.JPG


06 28_組合旅行_0064-1.JPG
この多賀城跡というのは、古代律令政府により陸奥国の国府(こくふ)が置かれたところです。春に桜を見に来たときは、遠い時代に思いを馳せたりしましたが、今回はフラダンス見ちゃってちょっとビックリ!!でも、あやめまつりの期間はボランティアのガイドさんがいて、史跡のガイドをして下さっていました。

あやめ園は多賀城跡の一角にあります。
←この写真の左手の丘を登っていくと、多賀城碑、
  そこから道路を挟んで政庁府跡があります。

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
組合日帰りバス旅行…花乙女
- 2008/06/28(Sat) -



06 28_組合旅行_0007-1.JPG
この時期、毎年組合で日帰りのバス旅行を企画するのですが、
私は久々の参加です。
目的は組合員の親睦を深めつつ美味しいものを食べに行くという旅行なんですが、今回は参加者が10人と少なく、なおかつ気心の知れた者ばかりだったので、組合の旅行と言うよりは、身内の旅行みたいだった~(笑)

早速バスの中で乾杯~♪
キュウリ漬けが回ってきたり、トウモロコシが回ってきたりで目的地に着く前にお腹がいっぱいならないかとドキドキ…。だって美味しいのですもの^^;
皆でわいわい賑やかにおしゃべりしながらなのでビールもなお美味しい^^

 

06 28_組合旅行_0037-1.JPG最初の目的地、花乙女には11時30分到着。
ここで素敵な懐石料理をいただきました(^-^)

 

 

 

 


06 28_組合旅行_0009-1.JPG06 28_組合旅行_0012-1.JPG06 28_組合旅行_0014-1.JPG
お通し…順才・蒸し貝・吸い酢         前菜…鴨ロース・蛸梅和え          お吸い物…鯛葛打ち

06 28_組合旅行_0018-1.JPG06 28_組合旅行_0021-1.JPG06 28_組合旅行_0024-1.JPG
お造り                        焼物…銀鱈木の芽焼             炊合せ…飛竜頭含め煮

06 28_組合旅行_0026-1.JPG06 28_組合旅行_0029-1.JPG06 28_組合旅行_0033-1.JPG
揚物…蟹天麩羅                 握り寿司                      デザート…杏仁豆腐

2時間かけてのお食事です。
仕事柄、普段は食事と言うよりエネルギーの補給と言う感じで、医療従事者ってとっても早食いなのね^^;
でも今回は、美味しいお酒をいただきながら、次々に出てくるお料理に舌鼓を打ち、話に花を咲かせて
本当にゆったりといただくことが出来ました。

この記事のURL | 食べ物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
京都一人旅…二尊院&祇王寺
- 2008/06/23(Mon) -

080615 643-1.jpg
二尊院の馬場です。
青紅葉が本当に美しかったです^^

 

080615 645-1.jpg080615 669-1.jpg080615 678-1.jpg
こちらは、庭園の様子…

080615 701-1.jpg
馬場を上から見下ろして…
紅葉の頃はどんななんだろう…って、秋にも京都へ来たくなっている私^^;

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
京都一人旅…清涼寺
- 2008/06/22(Sun) -

080615 508-1.jpg
清涼寺本堂です…龍安時から結構自転車こぎました。だからあまり人が居ない…ホッとした^^;
わいわい人の居るところで、ありがたい仏像や仏画拝観しても落ち着きませんからね。

と言うことでここはお庭も凄いのですが、仏具・仏像・仏画が凄いらしい…下調べしないで行っちゃうから、
家に帰ってブログにアップする時点でいろいろ調べて「ウッソ~!もうちょっとちゃんと見てくれば良かった~( ̄▽ ̄;)!!ガーン
なんて言うことはしょっちゅうですね^^;

080615 629-1.jpg080615 631-1.jpg
↑こんなのとか…                        ↑こんなのとか…いろいろありましたです^^;

080615 511-1.jpg

これは本堂から庫裡へ続く渡り廊下なのでしょうか…ここもやっぱり秋が凄いだろうなぁ~♪

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
京都一人旅…天龍寺&渡月橋
- 2008/06/22(Sun) -

SBSH0013-1.JPG

京都駅で軽い昼食を摂ったあと、電車に乗って嵐山まで行って来ました。

現地でレンタサイクルを調達して、いざ出発です♪

080615 404-1.jpg080615 412-1.jpg

嵐山と言ったらお約束の渡月橋…でも蒸し暑いし人は多いしで、渡月橋へ行ったという証拠写真のみ撮っておしまい^^;
ボート遊びは涼しげでちょっと誘惑されましたが、次へレッツゴー!

次は天龍寺です

080615 485-1.jpg

天龍寺は曹源池の庭園で凄く有名なところですよね^^
と言うことで、ここも人が多かった…秋、黄葉の頃の庭園の美しさは目を見張るものがあるらしい。
たしか、卒業旅行でここも訪れている気がしてきましたが、次回はぜひ紅葉の時期に訪れたいものだわ^^;

080615 450-1.jpg080615 414-1.jpg

あと、見応えのあったのは建物内の襖絵や達磨の掛け軸です。

080615 448-1.jpg080615 470-1.jpg

寝転ぶことを禁ずの札を背にしばしくつろいでいる観光客あり(笑)


080615 423-1.jpg

それと長廊下の脇に桂川の流れに見立てた小庭園がありましたが、緑の綺麗なこの季節涼しげな風情でした。

 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
京都一人旅…東寺
- 2008/06/21(Sat) -

080615 346-1.jpg

京都って言うと、やっぱり五重塔でしょ~♪
と言うことで東寺の五重塔です。

卒業旅行の時、ここで写真撮ったかも~なんてかなり古い記憶を呼び覚ましながら写真の整理しました^^;

でもあの頃って、京都って言うだけではしゃいじゃって建物にしろ庭園にしろじっくり見て回ったって言う記憶があまりないんです。
今考えると勿体ないなぁ…

080615 372-1.jpg
金堂

凄く地味な建物なのですが…中には薬師如来座像・日光菩薩・月光菩薩が安置されています。

080615 615-1.jpg080615 616-3a.jpg
    ↑薬師如来座像…台座には十二神将像                         ↑月光菩薩像

中は薄暗くてひんやりしています。その薄暗闇の中に金色の仏像が三体、高みからこちらを見下ろしています。
どの位置から見ても仏像の目はこちらを見ているような気がします…最初は神妙な面もちで如来様や菩薩様のお姿に見入っていました。
でもね、そのうちこっそりと写真撮ってしまいました…ここも撮影禁止なんですよ^^; 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
京都一人旅…三十三間堂
- 2008/06/19(Thu) -

080615 328-1.jpg

080615 282-1.jpg 
三十三間堂、正式名称は蓮華王院本堂(れんげおういんほんどう)
地上16メートル、奥行き22メートル、南北120メートルの長大なお堂です。

京都へは今回で3度目ですが、最初は高校の卒業旅行と言うことで、仲の良い友人とユースホステル利用しての二人旅でした。
2度目は、7~8年前に身代わり研修で内科病棟の師長さんと訪れて、一日だけの駆け足観光。
で、今回もちょっと思いついたように京都旅行です^^;
京都というと、今までは建物や庭園を見せていただくのが主だったのですが、今回は仏像にはまりました(笑)

三十三間堂、凄いです!!!
お堂の長大さはもちろんですが、中に安置された千体千手観音像や二十八部衆の仏像を目にしたときの驚きと言ったら…

ひたすら溜息を吐きながら、お堂の中2周してきました^^

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
京都一人旅…清水寺
- 2008/06/18(Wed) -

080615 155-1.jpg
13日は東京でセミナー受講だったのですが、その帰りちょっと足を伸ばして京都でぷらり散歩です^^
13日の夜京都に着いて、翌14日は朝6時前から活動開始~♪

まずは、京都と言えばお約束の清水寺です。
ちょっと薄曇りの天気だったので、青空の色を残そうとすると建物が暗くなっちゃって微妙…、↑が一番絵葉書っぽい感じ^^;
080615 117-1.jpg080615 134-2.jpg080615 120-1.jpg
左は本堂への入り口回廊…重い思いをして三脚持っていったのですが(と言ってもeasyなヤツなのでたいした重さじゃない)、
中の撮影は自由だけど三脚使用禁と言われました。混んで来たとき三脚広げてると他の観光客の迷惑になるからかな?

中央は本堂を回廊側に向かって…

右は舞台の端から下を覗き込んで…音羽の滝が見えています。

080615 132-1.jpg080615 141-1.jpg
↑は本堂の舞台から撮った奥の院…小さいけど舞台があります。  ↑奥の院の舞台から撮った本堂

よく清水の舞台から飛び降りるつもりで…なんて言いますが、本堂の舞台は空にせり出していてなかなかの迫力!
ここから飛び降りるつもりと言うことは、かなりの決断とと勇気がいることの実行ですね^^;

 

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
母の庭
- 2008/06/09(Mon) -
< < < < <
ヴィオラ セイヨウオダマキ ヴィオラ イモカタバミ

taeさん経由で、non_nonさんからお借りしたsourceを使っていたずら練習してみました^^
 
へぇ…面白いなぁ^^  
いつもtaeさんのブログ見て私もやってみたいなぁ~と思っていたのですが、なんとか出来ました(^-^)
写真をいっぱい載せたいときに便利ですね。
 
このお花たちは、母が丹精している庭に咲いているものです。
母のご自慢のGARDENです^^;
一番左のお花もめずらしいものらしいのですが、名前は忘れてしまったそうですw
 

 
この記事のURL | 日記 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
ヒメサユリ
- 2008/06/08(Sun) -

080607 263-1.jpg
東沢バラ公園へ行った帰りに、下小松古墳群へ回ってヒメサユリを見てきました。
やさしくて可憐なお花です。

080607 246-1.jpg080607 259-1.jpg
6月15日の花ウォークに備えてか、コース脇に咲いているヒメサユリには一本一本丁寧に添え木がされていました。

080607 204-1.jpg080607 248-1.jpg
ヒメサユリの他にもツツジやキスゲの花があちらこちらに…。
5月にここを訪れたときは、イワカガミがたくさん咲いていたし…きっと高山植物などの山野草が好きな方なら垂涎ものかもw


080607 286-1.jpg080607 281-1.jpg
左はトネリコ林?だと思います^^;                     この、スズランにちょっと似たお花は何かなぁ?

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
東沢バラ公園
- 2008/06/07(Sat) -

080607 143-1.jpg
今日は、東沢バラ公園へ行ってきました。
この時期あちらこちらで美しい花々が競い合って咲くので、休みのたびに母におねだりされてドライブです^^;
米沢から東沢バラ公園までは、有料道路を使うと1時間ちょいですね。
もちろん自分一人なら地道に国道を行くのですが、今日はスポンサー付きですからw
しかし、東北中央自動車道の空いていること…
そうだよね、これだけガソリン値上りしてその上有料道路でpayだなんてたまりませんよね。
だけど、これじゃせっかく道路作っても、全然元取れないんじゃないでしょうか???
ガソリン代安くしたら、その分有料道路走る車も増えてお金が動くような気がするんですけどねぇ^^;

ガソリン代の話はさておき、今日のバラ園の開花状況は7分咲き…ちょうど見頃な感じでした^^

インカ.jpgエスカペート.jpgダブル デライト.jpgプリンス ウィレム アレキサンダー.jpg
左からインカ・エスカペート・ダブルデライト・プリンスウィレムアレキサンダーです

080607 051-1.jpg080607 066-1.jpg080607 072-1.jpg080607 112-1.jpg
撮影に夢中になっているうちに、花の名前を記録するのを忘れました…^^;

カクテル.jpg
これはカクテル…一重だけどたくさん咲いているととても艶やかです。

080607 075-1.jpg080607 178-1.jpg
まだまだ蕾だけの株もたくさんあって、満開の見頃は来週あたりでしょうか♪

しかし、バラの花って写真に撮るのむずかしいなぁ…

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ブラックペアン
- 2008/06/06(Fri) -

080605 002-1.jpg最近大ヒットした映画チームバチスタの栄光
その原作者によるサプライズミステリーと言うところかな…
バチスタで東城大学の院長として登場する高階先生の若かりし頃のお話です^^;
ちょこっとだけど、バチスタの田口先生も登場…彼が何故神経内科医になったかも
分かっちゃうw
全体的にミステリー仕立てで、いったい悪者は誰なの???と言う思いで読み進んでいくうちに、グイグイとストーリーに引き込まれ最後にはアッと驚く大どんでん返し!
手術室の場面が多いので、現場で働く私のような医療従事者には、嘘のない話運びに物語の中へドップリ…
医療従事者ってね、医療ものの映画やテレビ版組見るとき、どうしてもシビアな目で見ちゃうんですよ。ストーリーとは関係ない小物類にも現実と違うモノを見てしまうとそれだけでしらけちゃって、面白いお話も面白くなくなってしまうと言う悪い癖あり(爆)
でも、海堂尊氏が現役の医師であることから、そこの所見事にクリアしちゃっていて、思いっきりのめり込みました(笑)

面白い小説はないかなぁ~なんて思っているあなた!だまされたと思って読んでみてくださいませ^^
ちなみに三部作を読んでからだと、その面白さは倍増ですよ♪
(私はバチスタの次にブラックペアン読みましたが、それでも充分楽しめました)

この記事のURL | 本・映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
白布大滝…そして白布三十三観音
- 2008/06/02(Mon) -


昨日は久々に良いお天気に恵まれた…と言っても、スカッとした青空ではなく何となくぼんやりした空^^;
先週の長距離ドライブが祟って、肩や背中がコリコリ状態だったので家でゴロゴロしていようかなと思ったのだけど、
結局午後からボンヤリな青空の下、マイナスイオンを求めて出かけてきましたw

080601 016-1.jpg
白布大滝です。

白布温泉、西屋さんの向かいの細道を下っていくと、緑に囲まれた滝壺に轟々と流れ落ちる滝が現れる!
昨日までの雨も手伝ってか、水量が豊富でなかなかの迫力だ。滝壺に続く水際に人丈以上もの大岩があって、
そこによじ登って写真を撮った。
轟々と鳴る水音に他の何も聞こえては来ず、しばし夢中…

しばらくしてふと後ろを振り返ると、私がよじ登っている大岩の下に釣り人の姿…いやぁ~ビックリした!!!
滝の音で全然人が居るって気が付かなかったんだよね^^;
私も一応女の端くれですので、人気のないところで見知らぬ男性が突如現れたりするとやっぱりビックリしちゃいます(笑)
お願いだから熊よけの鈴でも鳴らしながら、来てくださいよ~って心の中で勝手なお願いしてました^^;

080601 028-1.jpg
この写真は、滝壺に寄れるだけ寄って撮ってみた。

080601 041-1.jpg実はこの滝、自然のものではないらしい…
ご覧の通り、石垣があるし水が流れ出るための排水口みたいなものまで見て取れる。
ネット上で色々調べたけど、滝のいわれみたいなものは見つけられず…。
でも白布温泉って歴史が古いから何かこの滝にまつわる記録があるんだろうなぁ…

どなたか知っていたら教えてくださいませ♪

080601 061-1.jpg
これは途中の展望台から撮りました。新緑が鮮やかでした^^

080601 073-1.jpg

 

               ハイヒールとかで行っちゃ駄目ですよ~
               滝までは、こぉ~んな道ですからね(笑)

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
くぐり滝
- 2008/06/01(Sun) -

080524 046-1.jpg

先週の土曜日、仙台に息子を迎えに行く途中、何故か道を間違えて??(わざと間違えたという説もある^^;)南陽のくぐり滝と言うところへ行き着いてしまいましたw
くぐり滝というので、滝の裏側をくぐって抜けることが出来るのかしらん…などと考えながら国道348号線を案内板頼りに左手に曲がります。
しばらく行くと小滝ダムというのがあってその先を舗装路ではありますが細い道を結構な距離を走って駐車場に着きました。
駐車場から少し歩いて最初に目にした滝の姿はこれです。↓
wf_m_yg10.gif 080524 019-1.jpg 080524 021-1.jpg

もっと早い時期だと雪解け水のため水量があってもう少し迫力あるらしいのですが、この日はかなりおとなしめ^^;
080524 042-1.jpg080524 028-1.jpg
で、くぐり滝の名前のいわれはこれ…  
大昔の地殻変動によって巨岩奇蹟が出来上がり、その巨岩のトンネルを滝がくぐっているというわけ。
実は滝の上に沼があって、そこからだともっと岩をくぐる滝の様子がよく見て取れたらしい…家に帰ってインターネットで調べたらそう出ていました(爆)
私が辿り着いたときは、親子連れやアベックなど結構人がいましたが、そのうち誰もいなくなっちゃって思う存分マイナスイオンを浴びて、すっきり爽やかな気分になりながら写真撮ってきましたw
やっぱり水のある風景って心身共に癒されますね(^-^)

とりあえず、今回は下見と言うことで、早ければ紅葉の時期に遅くても来年水芭蕉が咲く頃、もう一度来てみたいなぁ~

      

この記事のURL | ぷらり散歩 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。