2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
高砂屋
- 2014/02/07(Fri) -

今日は、千葉から父方の親戚が来ています。
目的は、雪灯籠祭り♪
2月に入ってからあまり雪が降らずに心配していましたが、今週に入ってから冷え込みも厳しくなり、雪もそれなりに降って良い感じ
今日は、小野川温泉の高砂屋にお泊まりです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
異動
- 2013/03/22(Fri) -

2013 03 17_9556-1.jpg
カモメの、かっぱえびせん空中キャッチ(笑

12年いた手術室から今の外科病棟へ異動して早3年。
自分の課題を見つけていろいろ頑張ってはきたのですが、御上のご意向で再び異動と相成ります。
自分的には、絶対異動はないと思っていたので青天の霹靂!!!

ウゥ~ム…。
この異動をどう考えて良いのか分かりません。
おもわず師長さんに「私、何かやらかしましたっけか?」と尋ねてしまいました(笑)

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お正月休みも、もう終わり…
- 2010/01/03(Sun) -

年末は、28日が仕事納めで29日から1月3日の今日まで6日間の連休でした。
今回は、待機が今日一日だけという運の良さですがずっと雪が降り続いていて
計画していた元旦登山は断念、朝日の中に飛び立つ白鳥…これも撮りに行けませんでした^^;
それでも、30日に思いっきりスキーを楽しんできたから良しとしよう(^g^)

で、31日からずっと降り続いている雪ですが、どんな具合かと言いますと…
2010 01 03_1002-1.JPG
こんな感じですね^^;
こんなときに息子の部屋のストーブが壊れまして、ストーブ買いにホームセンターへ行くときの信号待ちで撮りました。

2009 12 19_0354-1.JPG
これは12月19日の写真ですが、歩道の雪壁の高さが比べられると思います。

↓ おまけです
2010 01 03_1012-1.JPG2010 01 03_1013-1.JPG
せっかく新しいストーブ買ってきたけど、息子はどこかに遊びに行ったまま帰ってきません。
まぁ…良いんですけどね。
しつこくして嫌われると困るので、気になるけど気にしないふりする母なのでした(笑)

この記事のURL | 日記 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
雪だるま
- 2010/01/02(Sat) -

2010 01 02_0989-3.jpg今日は、親戚の家々にお年始に言ってきました。
毎年、待機だなんだかんだと言ってサボっていたのですが(笑)

で、あっちこっちで歓迎されて日本酒振る舞われて、
とっても良い気持ちになって帰ってきた(^_^)
朝、10時前に家を出たのに、帰り着いたら3時半^^;

雪が良い案配に積もっているじゃないかぁ~お酒の力って恐ろしいですね♪
気持ちよくなっている私は、思いっきり童心に返って雪だるま作りました。

米沢ってあんまり雪だるま見かけないんですけど…
旦那さん曰く雪多すぎて遊ぶ余裕無いんじゃない?

私が頭作って、旦那さんが胴体(無理矢理協力させた)…
寒いぞ~って唸っている次男を引きずり出して記念撮影

長男がいないのは寂しいけど(仕事です)、とりあえず2010年お初の家族の写真です^^;

P1240809-1.JPGP1240810-1.JPG
旦那さんは、魔よけとか言って龍の頭を作りました。
さっき、三人の後ろにあった雪だるまはなんだかチャイナ系に変身です(笑)

この記事のURL | 日記 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
クリスマスの約束 2009
- 2009/12/27(Sun) -

news_large_Xmas_yakusoku.jpg

小田和正のクリスマスの約束、私も毎回見ている訳ではないのですが、
オコゼさんのブログで、あぁ~今夜だったんだ♪と(笑)
12月25日、23時59分って真夜中じゃん…録画して後から見よう 
なんて考えながら結局しっかりリアルで見ました(^g^)

今回の企画は、小田さんが長年温めてきたもので、
大勢のアーティストがスポーツの団体戦の選手のように、
みんなが一つになってみんなの歌を歌い倒すという企画。

それって何???…と言うことでドキュメンタリーが始まるのですけどね。

小委員会で、色々話を煮詰めていくけど「それをする目的って何?」とか「みんなで歌うことの意味って何?」
「ソロで歌ったほうがかっこいいのに!」なんて厳しい意見が飛び交う中、
小田さんは「まずやって見ようよ…で、駄目そうだったら潔くあきらめるから。」って言いながら練習に入るんだけど、
練習していくうちみんながまとまってくる、楽しくなってくる…そんな過程もドキュメントに捉えられていてね^^
頭で考えるだけじゃなく、まず行動してそして感じてみる…そんなメッセージを送られた気がしました。

本番のメドレーはホント圧巻だった…知らないうち涙出て来ちゃうくらい感動
最後に小田さんの歌「たしかなこと」をユニゾン(斉唱)で歌うんだけど、
歌っているみんなが最後のほうではみんな鼻の頭赤くして涙流しながら歌っているのね^^

また、この歌詞が心にグイグイ食い込んでくるのよ…

で、あまりに感動したもんだから、感動のお裾分けをしようかなと…
職場のスタッフにこのDVDちょっと遅れたクリスマスプレゼントとすることにしました。

もちろん歌の好きな子達は喜んでくれると思うんだけど、
この団体戦のように歌を歌い倒すと言うメッセージに込められた
思いがみんなに伝わることも期待して^^

「面倒くさい」とか「難しいんじゃないの」とかちょっと敬遠したくなるようなことだって、
みんなで頑張って作り上げていった先には、絶対に感動があるよ!
って、それはこの小田さんのプロジェクトだけじゃなく
仕事でも遊びでも一緒なんじゃないかと…
そんなメッセージがみんなに伝わるといいなぁ♪

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。