2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
術後13週目!
- 2015/09/04(Fri) -

全荷重になって3週間が経ちました。
全荷重になったばかりの頃は、張り切りすぎて少しの痛みは我慢しなきゃ!…って
頑張りすぎて、足首に強い痛みが出てしまい4~5日涙目でびっこを引いていました。

2週間が過ぎる頃から違和感はあるものの、強い痛みは出なくなり今は何となく普通に歩けています。
起き抜けは足首のこわばりが強いので怪しい歩き方になっていますけどね^^;

荷重のかけ方が2週間置きというのはちゃんと根拠があるわけで、頑張れば良くなるモノではない…
と言うことがよく分かる経験をしました(笑)

時間がリハビリでもあるのね^^;

で、9月9日から職場復帰です。
病棟に戻ってもどのくらい仕事が出来るか分からず、てちょっと不安ではあるのですが…
師長さん達のご配慮で9月中はずっとフリー勤務。
つまり途中でギブアップしても良いようにしてくださっている…ありがたいことです。

しばらくは職場の皆さんにオンブにダッコ状態だけど、早く平常勤務が出来るよう、
それでも焦らずしっかり治して行かなくちゃね♪

IMG_2576-1IMG_2577-1IMG_2578-1

IMG_2579-1IMG_2580-1

↑さて、これはなんでしょう???   歩行練習のお散歩の時見つけました。

 

IMG_2581-1 

なんと側溝の蓋のブロックに3~4枚置きに
このタイルが埋め込んであるの♪
こんなのも歩いてみて初めて気がついたりして^^

スポンサーサイト
この記事のURL | 骨折 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歩行リハビリ
- 2015/08/08(Sat) -

次男が帰省してきて私の足を見るなり「右足細くなったなぁ~、ふくらはぎ無くなったんじゃェ?」と言いおる。
細くなったのは自覚していたがふくらはぎが無くなってる!!!と言う言葉にちょっとショックを受ける(; ;)

で、夕方少し涼しくなってきたのを幸いにリハビリがてら近くのコンビニまで買い物に行ってみた。

家から一番近いファミマまで550ml…グーグルマップでの歩行所要時間が6分なんだけど、実際歩いたら倍の12分かかった。

片松葉杖でも、あまり杖に頼らず普通に歩くよう意識しているのだけど、右足で地面を蹴り上げるとき足背に軽い痛みが走る。
そしてだんだん歩行スピードが落ちていく…帰り道はやや杖に頼り加減で14分。
右手にレジ袋を提げての状態なのでなおさらか…

家に戻るとちょっぴり豚足もどきになっていた(笑)
でも、家の中では杖無しで歩けちゃったりして??

自分なりに筋トレとか自主リハビリしているけど、やっぱり歩くのが一番のリハビリみたい…明日もコンビニまで行って来よう♪

この記事のURL | 骨折 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
2/3荷重歩行開始(勝手にしちゃったんだけど…^^;)
- 2015/08/03(Mon) -

本日退院後2度目のリハビリへ行ってきました。ホントは先週の金曜日で術後8週2/3荷重開始の予定だったのですが、
担当のPTさんの都合でリハビリは今日でした。
と言っても予定より1週早く勝手に片松葉杖歩行は始めてましたけど…^^;

それでもルーチン通りに可動域の測定を行い、そのあと10度とか20度の傾斜の付いた木片に右足を乗せて可動域を広げる
訓練をしました。
強制的に足関節を背屈させるわけで、アキレス腱も進展するのでアキレス腱が痛くないか何度も確認されました。
アキレス腱は痛くなかったけど膝の裏のすじが突っ張る感じだったなぁ…。

そのあと前回の1/3荷重の時のように平行棒の間に立って、右足下に体重計を置き2/3荷重の感覚を覚える訓練です。
だけどもう散々片松葉杖で歩いちゃってるから、どうしても2/3以上荷重がかかってしまう状態^^;
PTさんも「しかたないなぁ~」って言う感じで、次は実際に片松葉杖歩行を見ていただきました。
私があまりスムーズに片松葉杖で歩いちゃうものだから「もうちょっと杖に頼って歩いて下さい。」と注意を受けたりして…。

そんなわけで今日から正々堂々と片松葉杖歩行がOKとなりました(笑)
次回のリハビリは2週間後…いよいよ全荷重歩行が開始となります。
PTさんには「くれぐれも松葉杖を離さないように!!!」と、勝手に全荷重の練習しないよう釘刺されたりして(^g^)

この記事のURL | 骨折 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
たびたびお見苦しいモノを…
- 2015/08/01(Sat) -

たびたびお見苦しいモノをアップして申し訳ありませんが、
梵太丸さんからリクエストのあった豚足のBefore&Afterでございます。

IMG_2239-1IMG_2222-1

朝一の両足は…
IMG_2242-1
こんな感じ…右足首がやや太く、運動負荷が少ないためにノッペリとした足になってしまいました^^;
骨折でもですが手術で侵襲を受けた組織が回復していないため、見た目創傷が治癒しているようでも
負荷がかかると、血液や体液のうっ滞が起こって豚足状態になってしまうと言うわけ…。
これは、適度な負荷をかけて筋肉を取り戻すしかないのですが、まだ全荷重歩行はできない状態なので
歩きすぎるとまた豚足になっちゃうんだろうなぁ~^^;

この記事のURL | 骨折 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
術後6週…荷重リハビリの開始
- 2015/07/19(Sun) -

7月17日(金)に2度目の外来受診をしてきました。
この日は7日に行った骨密度測定の結果も聞いてきました。

私が受けた骨密度測定はDXA(デキサ)法と言って少ない線量でも正確に全身の骨密度を測ることが出来るそうです。

その結果ですが
大腿骨Neckの骨密度は0.750g/cm²
若い人(骨密度がもっとも多い、26.1歳の骨密度を100%ととしたときの比較)と比較した値は95%、
同年代と比較した値は115%
骨年齢は45歳とのことでした。

腰椎に至っては骨密度は1.044g/cm²
若い人(骨密度がもっとも多い、20歳の骨密度を100%ととしたときの比較)と比較した値は103%、
同年代と比較した値は137%
骨年齢は標準値カーブの最大値より大きいため骨年齢を求めることはできませんが、良好です、とありました。やっぱり骨密度には問題なしと言うことで、今回の骨折は一種の事故みたいなものと思うことに決めました(笑)

後悔先に立たずで、クヨクヨしていても始まりません。
しっかりリハビリしてきちんと治すことに専念することにします。

リハビリの方は関節可動域訓練を自分なりに行っていましたが、これも理学療法士さんが「え?」っておっしゃるくらい
背屈できており、1/3荷重で松葉杖歩行しても強い痛みもなく歩くことができました。

1/3荷重というのは骨折した右足に体重の1/3にあたる重量をかけて歩くと言うことで、平行棒に掴まりながら右足を体重計に
乗せ体重の1/3まで荷重します。その時の足にかかる負荷を覚えておき平行棒を往復し、また体重計に乗り荷重しすぎていないか確認するというのを数回繰り返しました。松葉杖でも同様に練習し負荷を覚えました。

足の背屈ができていないと、要するに拘縮が強いと、もちろん関節の動きが制限されるわけで、きちんと歩くこともできないし
固まってしまった組織に強い負荷がかかるため、その分痛みも強くなるわけです。

術後、整形の若いDrに「骨折の治療は術後が大変なんだからね。」と脅かされていたのですがとりあえず第一関門は突破と
言うところでしょうか(笑)
リハビリはしばらく通わなければならないかと思っていましたが理学療法士さんに「お任せしますよ♪」と言われました。
つまり「自主リハビリでも大丈夫でしょう♪」と言うことで次回は8月3日から2/3荷重片松葉杖歩行の練習開始となります。

しかし体重はあまりかけられないにしても、両足裏を地面に付けて歩行できるというのは、今までに比べると全然楽ですねぇ~
今までは、2階ではキャスター付きの椅子を使っての移動か片足ケンケン飛びでした。1階にもできるだけ降りずに生活して
いましたが、今度2階でも積極的に松葉杖で荷重歩行をし、階段の昇降も松葉杖で行っています♪

この記事のURL | 骨折 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。