2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
災害医療スタッフの記録
- 2011/04/10(Sun) -

JKTS   

災害医療チームの一員として、被災地で医療活動をされてきた看護師さんのブログです。

ニュースの映像では分からない被災地の現状が此処にあります。

 

私たちは、大なり小なりの不安を抱えながらも普段の生活に戻っていこうとしています。

連日震災の報道をしていたテレビも、バラエティ番組が賑やかに流れるようになりました。

 

それでも、今自分にできることは何か…

それを考え続けることを止めてはいけません。

 

 

 

スポンサーサイト
この記事のURL | 東北関東大震災 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ガソリンが入荷しました♪
- 2011/03/22(Tue) -

一昨日前メール会員登録してあるガソリンスタンドから、ガソリンの入荷を知らせるメールが届いた。
私の車はまだガソリンあるので、入れに行く気もなかったが母の様子を見るため出かけ、
そのガソリンスタンドの脇を通りました…

2011 03 20_6353-1.jpg2011 03 20_6355-1.jpg
こんなん車並んでました。

左の路肩に給油のための車の列がズラリ…
「今回の入荷は、みんな満タンにできるほどありますっ!」て言うお知らせだったのでガス欠寸前だった人たちは
かなりありがたかったよね^^
翌日も営業しますのメールが来て、次の日の夜は「ご利用ありがとうございました」の挨拶と22日完全休業の
お知らせメール(|||_|||)
また入荷したらメールくれるらしい。

寒さも緩んでチャリ通でも転ぶ心配はだいぶ無くなってきたのですが、
雨降りのときは車の方が色々な意味で安全だしね…。
ま、もうしばらくは我慢の子かな(笑)

2011 03 20_6365-1.jpg市営体育館に一番近いコンビニの陳列棚。
おにぎりが復活してました。
あと日持ちの良い菓子パンなど、
普段あまり目にしない保存の利く食料が並んでた。

早く流通が完全回復しますように…。

 

この記事のURL | 東北関東大震災 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
昨日の市内スーパーの様子
- 2011/03/20(Sun) -

2011 03 19_6345-1.jpg
昨日スーパーへ買い物に行ったとき、店内の様子を写真に撮ってきた。
肉・魚・野菜類の生鮮食品は、それなりに陳列棚に並んでいた。

2011 03 19_6346-1.jpg
豆腐と納豆のコーナー
納豆は地元産の物だけ、豆腐は真空パックみたいな絹ごし豆腐が2~3ヶ残っていた。

2011 03 19_6347-1.jpg
海産物加工製品のコーナー…陳列棚にはカバーが掛けられている。
カマボコは当分食べられないね。

2011 03 19_6348-1.jpg
トイレットペーパーはどこに行っても手に入らない。
でもそんなに買い占める必要あるのかね。
今時ウォシュレットのトイレは多いし、ロールペーパー無ければボックスティッシュ使ったって良いじゃない。
(トイレに流しちゃダメだけど)

どこかのスタンドにガソリンが入荷したらしく、車の長蛇の列ができていた。
あまりの列の長さに、列の先が分からなくてどこのガソリンスタンドがやっているのか把握出来なかった(笑)
私の車にはまだガソリンが半分以上残っている。
あの列に加わるのはどうも気が進まないので車はできるだけ使用しないようにしよう。

この記事のURL | 東北関東大震災 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
山形県における放射線の状況
- 2011/03/19(Sat) -

2011 03 08_6216-1.jpg

米沢市内でも放射線量の測定を始めた。

県は「県内の放射線量に異常はない。安心安全を裏付けるための措置」として測定を行い、
県のホームページに測定値を公表している。

被曝についてだが、放射線を浴びても量が少なければ除染することで取り除くことができるそうだ。

除染って言うのはつまり洗い流すこと…被曝したときの衣服は着替えて洗濯し、シャワーを浴びる、
又は濡れタオル等で露出していた皮膚の部分を拭き取るだけでも除染の効果はあるとのこと。
もちろん被曝したときの放射線量によって状況は変化するが、今のところ福島から避難されてくる方々の放射線量は
除染も必要としない問題にならない量だと言うことだ。

米沢は福島原発の100キロ圏内で、あってはならないことだが福島原発が大爆発を起こしたときは、
人体に影響する被曝を受けることになる。
しかし、その影響も長い時間を経て起きる影響で、つまり将来甲状腺癌になるとか…と言っても、それもみんながみんな発症するわけではないし、40歳以上の成人には問題ないとされている。
子供や、これから結婚出産を控えている人たちは、万が一のことがあったら100キロ圏外に逃げていただきたいが、
私は万が一のことがあってもきっと米沢にとどまると思う。

あと甲状腺癌を防ぐ効果があるとしてヨード剤のことが取り上げられているが、効果があるのは安定ヨウ素剤と言うきちんとした
お薬で、ヨードチンキやヨード入りうがい薬を飲んでも、逆に人体に悪い影響を与えるだけなので変な情報に騙されてうがい薬
飲んだりしないでいただきたい。
それからワカメはダメだけど昆布は効果があるらしい…ただし、アゴが疲れて口が利けなくなるくらい噛んでから飲み込まないと
ダメだとか…それもほんのちょっとの効果しかないとのこと。

ちまたでは色々な情報があふれかえっているが、やたらな情報に踊らされないよう冷静に対処していかなきゃと思う。

一般的な除染の方法

山形県における放射線の状況

空間放射線量の推移

この記事のURL | 東北関東大震災 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大地震
- 2011/03/12(Sat) -


2011 01 21_5448-2.jpg
写真は記事と無関係です

昨日は深夜明けで、まだベッドの中でウトウトしているときに地震に気づいた。
私は元々関東出身者なので、大きな揺れにはある程度免疫が出来ている。
だから最初の揺れもすぐ収まると思って、ベッドの中でウトウトユラユラしていたが、PCラックの上やカラーボックス上の小物が
バラバラ降ってくるし、さすがに揺れの長さと大きさにベッドから這い出てPCテレビを着けてみた。

その後はパソコンの前でユラユラしながら画面に釘付けだった。
一人暮らしの母に携帯で連絡とっても繋がらないし家電もダメ。
病院もどうなっているか心配だ。
4時過ぎに、ちょうど休みで家にいたダンナさんに「母と連絡が取れない。」と言うと母のところへ行ってみてくれるという。
母も関東人なのであまり心配していない私は、母のことはダンナさんにお願いして病院へ行ってみた。

途中ダンナさんから母は無事のメールを受け、心おきなく病院へ。
病院へ着くとエレベータは停止されており、ちょうどそこへ心肺停止の患者さんが運ばれてきた。

これから担架で7階のICUまで患者を搬送するという。
とんでもないところに出くわしました。
一緒に担架担いで7階まで上がりました。

何もなくて7階まで上がるのだって息切れするのに、担架担いでだよ(; ;)ホロホロ
みんなで交代しながら7階まで患者さんを担ぎ上げ、患者さんは無事ICUへ…。

病棟は看護室のテレビが冷蔵庫の上から落下して再起不能になっていた。

患者さんはみな無事、スタッフも無事だった。
でも病室のドアが開かなくなったり、物が落ちてきたりで患者さんもスタッフもかなり怖い思いをしたらしい。

2階屋だってあんなに凄く揺れたんだもの、7階はどんなだったかと思うと「よく頑張ったね。無事で良かったね。」とお互いの無事を確かめ合うのが精一杯。
5時過ぎても大きな余震が来て、その度に患者さんのところへ足を運んで声がけをして…。
みんなやっと落ち着いたところだけど、不安は隠せない顔をしていた。

夕食は1階からバケツリレーみたいにして運ばなければならないかもって言う話があって、しばらく病院に待機してたけど給食の
ワゴンだけ無人でエレベーターに乗せて動かすと言うことで一件落着。
各科のDrが待機出来るよう、空き部屋のベッドにシーツを敷いて寝られるように準備をして帰ってきた。

後は、夜中に福島や宮城から救急搬送があった場合招集される可能性があるというので飲酒禁と申し渡され帰宅した^^;

母の家に寄ってから自宅に帰り、山形にいる長男に電話をし「カップ麺はあるが停電していてお湯が沸かせない。
風呂に入れない。寒いから車に避難している。」などしばらく話をした。
山形は大きな道路の信号以外ほとんど付いておらず、あちらこちらで事故が起きているらしい。
大きな建物があるところほど危ないことになっているようだ。

それに比べ同じ山形でも米沢は病院や市庁舎、最近できたマンションくらいしか大きな建物がないし、
普通の家は積雪に絶えられるよう作られているので案外地震には強かったようだ。
寝不足でベッドに倒れ込んだが、背中のあたりがムズムズすると余震が来る。
結局テレビを着けたまま朝までウトウトしていた。
夜中の臨時招集はなかったが、ニュースはますます酷くなる惨状を伝えている。
日本列島はどうなってしまうのだろうか…。

この記事のURL | 東北関東大震災 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。